ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
フロントページ > 組織でさがす > 行政総務課 > 広島平和記念式典中学生派遣事業

広島平和記念式典中学生派遣事業

印刷用ページを表示する更新日:2021年11月24日更新 <外部リンク>

 広島平和記念式典への参列をはじめ、現地での経験や成果の報告を通じ、平和の尊さと平和活動のリーダーとして、自らの役割を再認識することを目的に平成8年度から中学2年生(平成29年度から義務教育学校8年生を含む)を派遣しています。平成26年度から野木町、昨年度より結城市との合同派遣となりました。

 私たち派遣団は、「広島の思い ~令和へつなぐ 平和のバトン~」というスローガンを掲げ、派遣事業に臨みました。

令和元年度小山・野木・結城合同広島平和記念式典中学生派遣団                 ~広島の思い 令和につなぐ 平和のバトン~

1.活動日程

現地研修

8月5日(月曜日)~7日(水曜日)2泊3日

結団式及び第1回研修会 7月2日(火曜日)

 小山市役所3階大会議室において、大久保小山市長、真瀬野木町長、前場結城市長、酒井小山市教育長、菊地野木町教育長、小林結城市教育長 他、関係者及び保護者のご出席のもと、福田小山市議会議長、黒川野木町議会議長、大木結城市議会議長のご臨席を賜り、結団式を執り行いました。小山市・野木町・結城市の代表であることを自覚し、しっかり学んでこようという気持ちがより一層強くなりました。

  だんちょう     生徒     け    
   亀山合同派遣団団長あいさつ      生徒代表あいさつ              結団式での集合写真

 

第2回研修会(平和展見学)

7月26日(金曜日)

第3回研修会

7月30日(火曜日)

報告会準備

8月19日(月曜日)

 

報告会 8月23日(金曜日)

 8月23日(金曜日)、小山市役所3階大会議室において、大久保小山市長、真瀬野木町副町長、酒井小山市教育長、菊地野木町教育長、小林結城市教育長他、関係者及び保護者の出席のもと、福田小山市議会議長、黒川野木町議会議長、大木結城市議会副議長のご臨席を賜り、広島派遣団の報告会を開催いたしました。現地研修で学んだ平和の大切さ、戦争の恐ろしさについて発表しました。

  ほうこく  だいひょう  
      派遣団報告の様子             代表生徒による報告文の発表  

2.派遣人員

【小山市】

生徒

市内10中学校2年生義務教育学校8年生28名

団長・引率教諭2名・事務局2名

合計33名

【野木町】

生徒

町内2中学校2年生男女3名

団長・引率教諭1名・事務局1名

合計6名

【結城市】

生徒

市内3中学校2年生男女6名

団長・引率教諭1名・事務局1名

合計9名

3.現地研修活動内容

1.広島市原爆死没者慰霊式並びに平和祈念式への参列

  式典  しきてん  こ

 8時15分に黙とうを捧げました。平和の鐘とともに、原爆によって犠牲になった人々の「二度と戦争を起こしてはいけない」という声が聞こえてきたような気がしました。


2.広島平和記念資料館、原爆ドーム、原爆死没者慰霊碑等の見学

  資料館  しりょう  しりょう

 展示されている写真や資料を見て、もう二度とこのような悲劇を起こしてはならないと思いました。

 

3.原爆の子の像に各校・市民で作成した千羽鶴を奉納

  千羽鶴  つる

 小山市民のみなさんの平和への思いが詰まった千羽鶴を、派遣団が代表して届けてきました。これからもたくさんの人が訪れ、折り鶴とともに平和への思いが増えていくことでしょう。


4.被爆体験講和の受講

  体験講話  こうわ  こうわ

 講師の先生は、原爆が投下された当時の生々しさ、家族の死、その後の生活の様子をお話ししてくださいました。未来へ平和のバトンを繋ぐことは私たちの使命です。


5.校内にて研修や体験の成果の発表

 

【開催中】令和元年度広島平和記念式典中学生派遣団活動内容報告展示

1.開催場所・日時

場所

イオンモール小山 2階フードコート内
小山市行政情報コーナー

期間

9月12日(木曜日)~9月25日(水曜日)

2.掲示内容

広島平和記念式典中学生派遣団の活動内容について、結団式から式典参加、報告会までの写真を展示しています。

イオンモール小山へお越しの際は、ぜひご覧ください。

いおん    いおん 
イオンモール小山店での展示の様子        イオンモール小山での展示の様子