ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

マイナポイント第2弾

印刷用ページを表示する更新日:2022年6月23日更新 <外部リンク>

※マイナポイントのメンテナンス情報

システムメンテナンスのため、下記日程にてマイナポイントの申込や申込状況照会など、 全てのメニューがご利用いただけなくなります。

​ 6月25日(土曜日)0時0分 ~ 6月30日(木曜日)午前中

この期間中は市役所内サポート窓口においてもマイナポイントに関する全ての手続が行えなくなるため、
制度や申込方法のご説明のみの支援となります。
大変ご迷惑をおかけいたしますが、ご理解ご協力をよろしくお願いいたします。

マイナポイント第2弾とは

マイナポイント第2弾とは、マイナンバーカードの普及促進、消費活性化を目的として、キャッシュレス決済サービスで利用可能なポイントを国が付与する事業です。

詳しくは総務省 マイナポイント事業HP(外部リンク)<外部リンク>をご覧ください。

マイナンバーカード

マイナポイント第2弾の対象となる方と実施時期はコチラ

1.マイナンバーカードを新規取得された方に最大5,000円相当のポイント付与

マイナンバーカードを新規に取得した方が申込することができます。(※)

マイナポイントの予約・申込を行い、選択したキャッシュレス決済サービスでチャージまたは買い物をすると、その金額に対し25%(最大5,000円)のマイナポイントが付与され、選択したキャッシュレス決済サービスのポイントとして使うことができます。

ポイントの申込や、対象となるチャージ又は買い物を行う期間は令和5年2月末までです。

※マイナポイント第1弾に申し込んでいて、既に5,000円相当のポイントを取得した方は申し込むことはできません。

2.マイナンバーカードの​健康保険証としての利用申込を行った人に7,500円相当のポイント付与

マイナンバーカードの健康保険証としての利用申込を行った方に、7,500円相当のポイントが付与されます。

健康保険証としての利用申込を行うと、専用のカードリーダーが設置された医療機関や薬局の窓口において、マイナンバーカードを健康保険証の代わりとして利用することができます。

ポイントの付与は令和4年6月30日(木曜日)から開始されます。

 詳しくはマイナポータルHP 「マイナンバーカードの健康保険証利用」(外部リンク)<外部リンク>をご覧ください。

3.公金受取口座の登録を行った方に7,500円相当のポイント付与

公金受取口座の登録を行った方に、7,500円相当のポイントが付与されます。​

預貯金口座の情報をマイナンバーとともに事前に国に登録しておくことにより、今後の緊急時の給付金や年金、児童手当、所得税の還付金等の申請において、申請書への口座情報の記載や通帳の写し等の添付、行政機関における口座情報の確認作業等が不要になります。

公金受取口座の登録については、所得税の確定申告(マイナンバーカード方式)時に登録する方法のほかにマイナポータルからも登録することができます。

ポイントの付与は令和4年6月30日(木曜日)から開始されます。

 詳しくはデジタル庁 「公金受取口座登録制度」(外部リンク)<外部リンク>をご覧ください。

注意事項

ポイントの申込期間が対象ごとに決まっています。それぞれの期間は下表のとおりです。

 
対象 期間
1.新規取得 令和4年1月1日~令和5年2月28日
2.健康保険証利用申込、3.公金受取口座登録 令和4年6月30日~令和5年2月28日

・マイナポイント第2弾の申込ができるマイナンバーカードの取得の申請期限令和4年9月30日までです。

マイナンバーカードの取得を支援しています

小山市では、市役所市民課及び市内出張所において、マイナンバーカードの取得を支援しています。

マイナポイント第2弾の申込にはマイナンバーカードが必須になりますので、まだお持ちでない方は早めに申請をしましょう。

詳しくは「マイナンバーカードを作りましょう!今なら無料です!!」をご覧ください。

マイナポイントの「予約」と「申込」が必要です

マイナポイントを取得するには、「マイナポイントの予約」と「マイナポイントの申込」が必要です。

「マイナポイントの予約」とは、マイナンバーカードにマイキーIDというマイナンバーとは別の番号となるIDを設定する手続きです。

「マイナポイントの申込」とは、電子マネー・クレジットカード・QRコードなどの幅広いキャッシュレス決済サービスの中から好きなサービスを一つ選択して、ポイントを付与する手続きです。

いずれの手続きにおいても、スマートフォンやパソコンがあればご自宅で手続きすることができるほか、マイナポイント手続きスポットでも手続きすることができます。

自宅で手続き(スマートフォン)自宅で手続き(PC)

(1)予約・申込に必要なもの

・マイナンバーカード

・マイナンバーカード取得時に設定した「利用者証明用電子証明書のパスワード(4桁の数字)」

・マイナポイントをご利用になるキャッシュレス決済サービス(決済サービスのID・セキュリティコード)

※公金受取口座の登録をされる方は、ご本人さま名義の預貯金通帳も必要となります。

※「利用者証明用電子証明書のパスワード(4桁の数字)」がわからなくなってしまった方は、市役所市民課または市内出張所で再発行のお手続きをお願いします。

※キャッシュレス決済サービスの選択については、対象となるキャッシュレス決済サービス検索(外部リンク)<外部リンク>をご覧ください。

(2)お手続きの方法

ご自宅でお手続きする場合

マイナンバーカードを読み取ることができるスマートフォンや、パソコンとICカードリーダーをお持ちであればご自宅で予約・申込ともに全て行うことができます。

詳しくは総務省 「マイナポイントの予約・申込方法」(外部リンク)<外部リンク>をご覧ください。

マイナポイント手続きスポットでお手続きする場合

国が指定した郵便局、コンビニ、携帯ショップ等のマイナポイント手続きスポットでも予約・申込できます。

詳しくはマイナポイントを予約できるスポット検索(外部リンク)<外部リンク>をご覧ください。

(3)マイナポイント事業に関するお問い合わせ先

マイナンバー総合フリーダイヤル(国)  TEL:0120-95-0178  

フリーダイヤルでは、音声ガイダンスに従って「5番」を選択してください。

受付日時(マイナンバー総合フリーダイヤル)

 平日:9時30分~20時00分

 土曜日、日曜日、祝日:9時30分~17時30分

 (年末年始 12月29日~1月3日を除く)

公式ホームページ

マイナポイントに関する国のホームページはマイナンバーカード総合サイト(外部リンク)<外部リンク>をご覧ください。

マイナポイントの予約・申込のサポートを行っています!

マイナポイントの予約・申込に必要な機器をお持ちでない方や、手続きの仕方がわからない方に向けて、小山市役所内にサポート窓口を設置しています。

窓口のことがわかるパンフレット [PDFファイル/420KB]もご用意しておりますので、ぜひご覧ください。

申請サポート

会場

 小山市役所 本庁舎1階 29番カウンター(足利銀行となり)

受付日時(サポート窓口)

 平日:8時30分~17時15分

 第2日曜日、第4日曜日:8時30分~17時15分

 ※市民課の開庁日に準じるため、一部変更となる場合があります。

必要なもの

 上記「(1)予約・申込に必要なもの」と同じです。

設置期間

 令和4年4月27日(水曜日)~令和5年3月31日(金曜日)

サポート内容

 ・マイナポイントの予約の支援

 ・マイナポイントの申込の支援

 ・健康保険証としての利用申込の支援

 ・公金受取口座の登録の支援

ご協力をお願いします

マイナポイント申込支援をご希望の方には、円滑な支援の実施のため、以下2点のご協力をお願いしています。

  • マイナポイントを申し込むキャッシュレス決済サービスをあらかじめ決めた上でご来庁ください。
  • キャッシュレス決済サービスを利用するために必要な手続(決済サービスアプリのダウンロード、アカウント設定等)が完了した状態でご来庁ください。

なお、ご希望のキャッシュレス決済サービスによっては、サポート窓口でマイナポイント申込が完結できない場合がありますので、ご了承ください。

お電話でもご相談ください

小山市のマイナポイント予約・申込のサポートについては、下記の電話番号でもご案内しております。

小山市役所マイナポイント専用フリーダイヤル  TEL:0120-274-259

受付日時(小山市役所マイナポイント専用フリーダイヤル)

 平日:8時30分~17時15分

 第2日曜日、第4日曜日:8時30分~17時15分

 ※市民課の開庁日に準じるため、一部変更となる場合があります。

ご注意ください

・マイナポイント予約・申込時に、利用者証明用暗証番号(4桁のパスワード)を3回連続で誤って入力した場合、パスワードがロックされてしまいます。ロック解除・再設定は市役所市民課または市内出張所にて行う必要があります。

・サポート窓口にてマイナポイント予約・申込支援を希望される場合には、原則として本人または法定代理人にお越しいただく必要があります。(15歳未満の未成年者の場合は法定代理人(親権者)による手続きが可能です)

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)