ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
フロントページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 人権・男女平等・外国人 > 男女共同参画 > パパの育児・家事 スキルアップセミナー2021(レポートあり)
フロントページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 妊娠・出産 > 出産したら > パパの育児・家事 スキルアップセミナー2021(レポートあり)
フロントページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 子育て > 子どもの健康 > パパの育児・家事 スキルアップセミナー2021(レポートあり)

パパの育児・家事 スキルアップセミナー2021(レポートあり)

印刷用ページを表示する更新日:2021年7月20日更新 <外部リンク>

レポート

7月10日(土曜日)、市役所本庁にて「パパの育児・家事のスキルアップセミナー2021」を開催しました。

参加者は、小山市在住・在勤の生後2か月~9か月までの子とその父親9組でした。

はじめにオリエンテーションとして、職員から、男性(夫)の育児・家庭参画についてオリエンテーションを行いました。

その後、講師に堀内美佳さん(ベビーマッサージ教室Merry coco代表)をお招きして、ベビーマッサージ&ベビーフォト講座を実施しました。

ベビーマッサージ

赤ちゃんと触れ合う技術(コミュニケーション力)と、赤ちゃんをスマホで可愛く撮影するコツをそれぞれ学びました。

その後、休憩をはさんで、パパ同士のグループトークを実施し、悩みやうれしかったことなどを共有し合う様子が見られました。

トーク

小山市では、今後も男性の育児・家事参画を推進すべく各種事業を行ってまいります。

募集について

セミナーは終了しました。またのご参加をおまちしております。

ぱぱちらし

 

主に0歳児を育てているパパを対象として、育児スキル を向上させるためのワークショップと、情報共有(パパトーク)を実施します。当セミナーを通して、 市内における男性の育児・家事参画と女性活躍の推進を図るものです。

日時  

令和3年7月10日(土曜日) 10時00分~11時40分

場所  

本庁舎6階 大会議室

内 容 

 前半では、育児に役立つワークショップを実施、後半ではパパ同士のトークを実施し、パパならで はの子育ての悩みや苦労、醍醐味を講師や他の受講生とともに共有し、「パパスキル」を高めます。  

ちらし [PDFファイル/1.44MB]

オリエンテーション 10時00分~10時10分

 パパの育児休業などについてのミニ講話

 第1部 10時10分~11時00分

赤ちゃんと触れ合う技術 & 赤ちゃんをかわいく撮影する技術 習得ワークショップ

「プロが教える パパと子のベビーマッサージ&ベビーフォト講座」   

講師:堀内 美佳氏(ベビーマッサージ教室Merry coco代表) 

休  憩 11時00分~11時05分

第2部 11時05分~11時40分  

パパ同士のグループトーク(パパトーク)  「こんなときどうしてる?」「仕事と家庭との両立できている?」  

皆で育児・家事シェアや、ワーク・ライフ・バランスについて話し合ってみよう

対 象 

市内在住もしくは在勤のパパと子(0歳3か月から12カ月程度、ママの付き添いも可)

定 員 

12組程度 (先着順、定員になり次第締め切り)

 参加費 

無料

申し込み

小山市かんたん申請サイト<外部リンク> もしくは 人権・男女共同参画課Tel0285-22-9296まで

メール d-jinken(※)city.oyama.tochigi.jp でも申込できます。 (※)を@に変えてください。

 

(申込時、必要事項)

(1)パパのお名前 (2)お子様のお名前・年齢 (3)住所 (4)電話番号 (5)メールアドレス (6)ママの同伴有無

(7)子育てで気になっていること(あれば)

参考

市ではパパの育児・家事を応援するガイドブック「Fateher in Oyama」を作成し、配布しています。

ファーザー・イン・オヤマ

ぜひご覧ください。

2020年度の事業(レポート)

12月5日(土曜日)、男女共同参画センターにて初開催となる「イクメンパパのスキルアップセミナー」を開催しました。

参加者は、小山市・下野市・野木町・結城市在住・在勤の0歳~4歳までの子を持つ男性15名でした。

はじめにオリエンテーションとして、職員から、男性(夫)の育児・家庭参画と女性活躍の関係性と重要性についてミニプレゼンを行いました。

その後、第1部では、講師に藤沼英介さん(株式会社Café Fujinuma 代表取締役)をお招きして、頑張っている妻(ママ)を癒す技術習得ワークショップ「プロが教える美味しいカフェオレの淹れ方講座」を実施しました。

藤沼さん

コーヒー豆や焙煎の基礎知識をユーモアを交えてご説明いただいたあと、実践編として、各受講者は実際に紙コップとドリップバッグを使って、家庭でも出来るカフェオレやコーヒーを美味しく淹れるテクニックを伝授していただきながら、実技を行うことができました。

その実技を行う時間を共有する中で、パパ同士が自然とコミュニケーションを図る姿が見られました。

そして、第2部では、管理職でありながら自ら1か月の育児休業を取得した、淺見知秀さん(小山市都市整備部長)の講話「まちづくりのプロが実践する 小山のまちなか子育て術と育休取得への道」を聴いていただきました。

浅見さん

都市交通やまちづくりの専門家としての視点を交えながら、3歳・0歳の二児の父としての体験談や妻との家事・育児分担のお話をいただき、身近な先輩パパの事例に学ぶことができました。

特に「パパ自身とママのそれぞれサードプレイス(家庭でも職場でもないところ)を持つことで、良いメンタルを保つことが出来る」というお話が印象的でした。

最後に、第3部として、4人程度ずつのグループでディスカッションと情報共有を行い、なかなか普段は機会のない「パパ同士の情報共有」をすることができ、励ましや発見を共有することが出来ました。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)