ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

北朝鮮人権侵害問題啓発週間

印刷用ページを表示する更新日:2022年12月1日更新 <外部リンク>

 12月10日(土曜日)から12月16日(金曜日)は北朝鮮人権侵害問題啓発週間です。

 北朝鮮当局による人権侵害問題に関する国民の意識を深めるとともに、国際社会と連携しつつ、その実態を解明し、その抑止を図ることを目的として、平成18年6月に「拉致問題その他北朝鮮当局による人権侵害問題への対処に関する法律」(平成18年法律第96号。以下「北朝鮮人権法」という。)が施行されました。

北朝鮮人権法において、毎年12月10日から16日は「北朝鮮人権侵害問題啓発週間」と定められています。

 拉致問題の解決のためには、日本国民一人一人が北朝鮮当局による人権侵害についての関心と認識を深めることが大切です。

北朝鮮

政府主催 拉致問題に関するシンポジウム

日時:令和4年12月10日(土曜日)14時から

場所:(予定)イイノホール 東京都千代田区内幸町2-1-1

お問い合わせ先: 03-3581-8898

主催:政府 拉致問題対策本部・法務省

 ※詳細は下記ホームページより

   →https://www.rachi.go.jp/<外部リンク>