ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

雑紙は、紙・布類の日に出しましょう

印刷用ページを表示する更新日:2020年12月26日更新 <外部リンク>

小山市で出される燃えるごみの中を見ると、ティッシュの空箱やトイレットペーパーの芯など、リサイクルできるものが入っています。これらの紙類はごみではなく貴重な資源です。月に一回の新聞や段ボール、雑誌、古布などを回収する可燃系資源物(紙・布類)の日に、紙袋(持ち手も紙のもの)に入れて出し、リサイクルにつなげましょう!

 

雑紙出し方

1.紙袋に入れる。

袋の中

 

2. 1のままでも出せますが、細かい紙片など、中身が飛び散りそうな場合はひもで十字に縛るかテープで封をして下さい。

 

(1)ひもで十文字に縛る                  (2)テープで封をする

十文字    テープで封

 

リサイクルできる紙類

ティッシュペーパーの箱

ティッシュペーパーの箱(中のビニールは、はずす)

 

おかしの箱  

おかしなどの空き箱

 

トイレ芯

トイレットペーパーの芯

 

その他のリサイクルできる紙類

新聞紙(折込ちらし含む)、段ボール、紙パック(内側が白いもの)、厚紙、包装紙、コピー用紙、はがき、封筒、名刺、メモ用紙、領収書(感熱紙以外)、シュレッダーごみ

 

リサイクルできない紙類(禁忌品)    

カバンや靴の緩衝材、線香箱・せっけん・洗剤の箱などの臭いのついた紙、油汚などのついた汚れた紙(使用済ペーパータオル)、粘着物(シール)、圧着はがき(親展はがき)、カーボン紙(複写伝票)、感熱紙(レシート)、印画紙(写真)、金銀の折り紙、紙コップ、アルミ箔の紙(カップ麺のふた)、合成紙(地図)、不織布(マスク)、紙おむつ など

※上記の禁忌品は、可燃ごみで出してください