ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
フロントページ > 組織でさがす > 環境課 > 集合住宅や分譲地へ収集所設置の注意点

集合住宅や分譲地へ収集所設置の注意点

印刷用ページを表示する更新日:2022年4月22日更新 <外部リンク>

アパートなど集合住宅や住宅分譲地に家庭ごみ収集所を設置後、周辺住民より収集所の管理についての苦情が多く寄せられています。

集合住宅や分譲地に収集所の設置を計画されている方は、本ページをよく確認し計画するようお願いします。
収集所

集合住宅に収集所を設置する際の注意点

小山市では家庭ごみ収集所を設置する場合は、利用世帯数を20世帯以上と規定しています。集合住宅の世帯数によっては条件を満たせず、周辺の戸建て住宅との共用の形での収集所設置とする場合、入居者と周辺住民のトラブルを避けるためにも以下について十分注意してください。

自治会のルールの確認

小山市では収集所は自治会で設置し、管理を行っています。収集所の利用等については自治会の取り決め等に従う必要がありますので、予め自治会へルールの確認をお願いします。

管理体制の検討

収集所を管理する上で、収集所の清掃や違反ごみの対応等を行わなければなりません。多くの収集所では、利用世帯が当番制で清掃等を行っています。集合住宅の入居者と周辺の住人の間で管理の負担の不公平感の無いような収集所の管理体制を検討してください。

入居者への継続的な対応

ごみカレンダーは毎年更新され小山市広報と一緒に各世帯へ配布されます。また、環境課窓口や出張所において配布し、併せて小山市ホームページからもダウンロードできます。重要なお知らせが含まれることがありますので毎年確実に入居者へ届くようにしてください。

小山市家庭ごみ収集カレンダー(内部リンク)

住人の入退居の際の対応

・これから入居する住人に対して

 収集所の管理ルールを説明し、収集所の管理体制への組み込みをしてください。
 小山市の分別ルールや収集日を十分に説明してください。

 ごみと資源物の分け方・出し方(内部リンク)

・退去する住人に対して

 退去の際に発生するごみに対しては、退去日の前から計画的に処分するよう案内をしてください。
 特に粗大ごみ等は収集所に出せないごみです。粗大ごみを収集所へ出したまま退去されると残った住民の負担で処分することとなるので十分注意してください。

外国人入居者への対応

入居者が外国人である場合、日本語のごみカレンダー等では正しいごみ出しが困難な場合があります。
環境課では、外国人向けのごみ分別表や冊子などの資料を用意していますので、必要の際は環境課へご相談ください。
また、ごみ分別アプリ「さんあ~る」は、外国語にも対応しています。アプリの利用についての案内もお願いします。

資源・ごみ分別アプリ「さんあ~る」について(内部リンク)

収集所設置以外での家庭ごみ収集

世帯数の確保や管理条件等で収集所の設置が難しい場合は、市の許可を受けている業者に収集を委託することも可能です。その際の収集日や収集ルールなどの条件は、各収集運搬業者と調整し決定してください。
なお、市の許可を受けている業者以外が家庭ごみを収集運搬することは法律で禁止されています。

小山市内一般廃棄物収集運搬許可業者一覧(内部リンク)

住宅分譲計画における収集所の注意点

新規分譲地において、新たに設置した収集所についてトラブルになる事例が発生しております。

これから分譲地開発を検討されている事業者は以下のことを前もって検討してください。

収集所は十分なスペースがあるか?

予定している収集所のスペースが分譲区画数に対して狭すぎるとごみが道路へはみ出してしまい、道路の通行の障害やカラスにより収集所が荒らされるなど周辺環境の悪化につながります。

収集可能な場所か?

家庭ごみの収集は、3~4トンの収集車(パッカー車)を利用します。そのような車両での収集に支障がない場所を検討してください。

外部の人にごみを捨てられないか?

収集所が交通量の多い道路から見えるなどの場合は、通り掛けでごみを捨てられてしまうことがあります。収集所は内部からは目の届きやすく外部からは目立たない位置にするなど設置場所の検討をお願いします。

収集所設置の手続き

収集所設置は自治会長と小山市廃棄物減量等推進員の連名での申請が必要となります。様式等については以下のページを参照してください。

一般廃棄物収集所の申請手続き(新設・移動・廃止)について(内部リンク)