ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

共同水道への補助金について

印刷用ページを表示する更新日:2021年11月19日更新 <外部リンク>

小山市では、「小山市共同水道補助金交付要綱」に基づいて、市民のみなさまの生活を支える飲料水、生活用水を確保して公衆衛生の向上と生活環境の改善を図るために、市内共同水道の新設・改修工事に対して補助金を交付しています。

1.補助対象となる水道組合

  1. 小山市水道事業の給水区域外において栃木県の認可、確認、届出(規模に応じて異なる)が済んでいる水道組合の新設工事
  2. 小山市水道事業の給水区域内において5年以内の給水が困難であると水道事業が協議の結果認めた栃木県の認可、確認、届出(規模に応じて異なる)が済んでいる水道組合の新設工事
  3. (1)、(2)の水道組合が行う改修工事

2.補助の対象となるもの

井戸堀・ポンプ小屋・ポンプ・圧力タンク・滅菌機・配電盤・水道本管等水道施設の新設事業、改修事業の費用及び、新設事業・さく井工事の場合は、法定水質検査費(51項目)が補助対象となる。
※止水栓以下、消火栓、消耗品、水質検査費(上記を除く)は対象外となります。

3.補助金額

原則として工事費用の3分の1(千円未満は切り捨て)

新設工事が 600万円

改修工事が 200万円

基本は事前申請になりますが、緊急性のある改修工事の場合には事前に環境課まで連絡いただければ補助金を交付いたします。
申請書や手続きの流れ、注意事項については、下記一覧をご参照ください。

申請時必要書類