ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

福祉避難所

印刷用ページを表示する更新日:2021年11月25日更新 <外部リンク>

○福祉避難所について 

福祉避難所とは?

一般の避難所(一次避難所)で過ごすのが困難な要配慮者向けに設けられる二次避難所のことです。

災害救助法に基づき市があらかじめ協定を締結した入所型福祉施設などを、福祉避難所として指定します。

入所対象者は?

高齢者・障がい者・妊産婦・乳幼児・病弱者など、一般の避難所(一次避難所)では避難所生活に支障を来たす可能性が高く、何らかの特別な配慮を必要とする方(=要配慮者)で、原則として、特別養護老人ホーム・老人短期入所施設などの介護保険施設、障がい者福祉施設、医療機関等に入所・入院するには至らない程度の方が対象です。

入所の適否は?

福祉避難所は、常時支援を必要とする方には適しておらず、身の回りのことは概ねご自分で対応できる方に適しています。

常時支援を要する方については、適切なケアを受ける必要があることから、福祉避難所ではなく、入所施設や医療機関等への入所が想定されます。高齢者や障がい者の方で常時支援を必要とする方は、平常時から、災害など緊急時の対応についてケアマネージャーや相談支援専門員を通して入所施設と相談するなど、備えをしておくと良いでしょう。

入所のタイミングは?

一次避難所へ避難後、避難所生活に支障があると市が認めた場合に、市が状況に適した福祉避難所を紹介しますので、家族・支援者等の協力を得て避難していただきます。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)