ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

住居確保給付金のご案内

印刷用ページを表示する更新日:2021年9月1日更新 <外部リンク>
【支給期間が延長されます】
<これまでは>
原則3ヶ月間、最長9ヶ月間、家賃相当額を支給。
<令和3年1月1日以降は>
最長で12ヶ月まで延長することが可能になります。
※ただし、令和2年度中に新規申請して受給を開始した方に限ります。

住居確保給付金制度について

離職・廃業等に伴う収入の減少により、住居を失うおそれが生じている方々について、原則3か月、最大9か月、家賃相当額(上限あり)を小山市から家主さんに支給する制度です。

令和2年4月20日から対象者が拡がりました。

これまでは離職・廃業から2年以内の方が対象でしたが、新型コロナウイルス感染症の感染拡大等の影響により、休業等に伴う収入減少により、離職や廃業に至っていないがこうした状況と同程度の状況にある方も対象となります。
※自営業の方やフリーランスの方、学費や家賃を含む生活費をご自分で賄っている学生の方も対象となります。
住居を失うおそれが生じている場合は下記までご相談ください。(ご来所での相談の際は、感染防止・混雑緩和のため、事前にお電話にてご連絡ください)

必要書類について

下記に関する書類が必要となりますが、個々の状況に応じて異なりますので、具体的にはお問合せください。
(1)住居確保給付金支給申請書
(2)申請時確認書
(3)本人確認書類の写し
(4)離職関係書類の写し
(5)世帯全員分の収入ならびに金融資産関係書類の写し
(6)住居の確保状況(予定含む)を確認できる書類 等
※感染防止や混雑緩和のため、郵送での申請も受け付けしております。

住居確保給付金に関するお問い合わせ先

小山市役所福祉課保護室
Tel:0285-22-9622・9623

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)