ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

居宅介護支援事業者の皆さんへ

印刷用ページを表示する更新日:2022年4月7日更新 <外部リンク>

令和3年度集団指導の資料は ページの下部(こちらをクリックしてください) です。

 


 

「地域における医療及び介護の総合的な確保を推進するための関係法律の整備等に関する法律(平成26年法律第83号)」が平成30年4月1日に施行されたことから、指定居宅介護支援事業者に係る指定等の権限が市に移譲されました。
 これにより、これまで栃木県において行われていた指定及び指導に関する事務を、小山市において実施しております。

指定申請・各種届出等について

指定申請については、こちらをご確認ください。

 

各種連絡事項について

ケアマネジメント業務にあたってのガイドライン・取扱要領等について

 業務にあたってのガイドラインや取扱要領、Q&A等をまとめましたので、必要に応じご活用ください。

(本情報については国の最新情報等により、変更の可能性がありますのでご承知おきください)

01 居宅介護支援の手引き [Wordファイル/91KB]・・・とちぎ健康福祉協会事業部 ホームページより

02_介護予防支援業務に係る関連様式例の提示について [PDFファイル/639KB]・・・平成18年3月31日 老振発第0331009号

03 介護報酬等に関するQ&A [Wordファイル/101KB]

04 各種取扱要領 [その他のファイル/457KB]

 

居宅介護支援事業者実地指導・集団指導について

・事前提出資料の様式を本ページの「居宅介護支援事業者の指導について」に掲載しましたので、必要に応じダウンロードをお願いいたします。

・平成30年度集団指導を平成31年3月26日に実施しました。当日に配布した資料を本ページの「居宅介護支援事業者の指導について」に掲載しました。

 

訪問介護の回数について

 訪問介護における生活援助中心型サービスについては、利用者の自立支援・重度化防止や地域資源の有効活用等の観点から、通常の利用状況からかけ離れた利用回数となっているケアプランは、平成30年10月から市への届出が必要となります。

届出の取り扱いについて

  訪問介護の「生活援助中心型サービス」の利用回数が、下記の回数以上となっている場合は届け出が必要です。

厚生労働大臣が定める回数
要介護度 要介護1 要介護2 要介護3 要介護4 要介護5
回数 27回 34回 43回 38回 31回

○届出にあたっての提出書類

 ・訪問介護(生活援助)利用回数超過届出書

 ・居宅サービス計画書(第1表・第2表・第3表)

 ・サービス担当者会議の要点

 ・居宅介護支援経過

○提出時期   計画を作成した月の翌月の末日まで

○提出方法   郵送または窓口に提出

 

※詳細については、下記の取扱要領をご確認ください。

取扱要領・届出様式のダウンロードはこちら

訪問介護の利用回数について(取扱要領) [Wordファイル/60KB]

訪問介護利用回数超過届出書 [Wordファイル/16KB]

福祉用具の全国平均貸与価格及び貸与価格の上限の公表について

 福祉用具の全国平均貸与価格及び貸与価格の上限については、厚生労働省の下記ホームページに記載されています。
 福祉用具貸与を利用する場合は必要に応じてご確認ください。

住宅改修の取り扱いについて

平成30年8月以降、住宅改修の取り扱いについては下記のとおりとなりますので、ご承知おきください。
(1)他の介護サービスと同様に、一定の所得を有する方は2割負担及び3割負担が適用されます
(2)見積書については、国の標準様式が提示されました
(3)申請にあたって、複数事業所からの見積もりが必要になります(※)
※複数事業所からの見積もりが必要になる旨を、利用者に対して担当介護支援専門員が説明する必要があります。

 居宅介護支援事業所の管理者要件について

居宅介護支援事業所の管理者については、平成30年度介護報酬改定において、管理者の要件を介護支援専門員から主任介護支援専門員に変更されました。令和3年3月31日までは、その適用を猶予するとの経過措置が設けられましたが、令和2年6月5日に基準省令が改正され、下記のとおりの取り扱いとなります。

管理者要件の適用の猶予について

令和3年3月31日時点で主任介護支援専門員でない者が管理者である居宅介護支援事業所については、当該管理者が管理者である限り、管理者を主任介護支援専門員とする要件の適用を令和9年3月31日まで猶予することとします。

令和3年4月1日以降の管理者要件について

令和3年4月1日以降、居宅介護支援事業所の管理者となる者は、いずれの事業所であっても主任介護支援専門員であることとします。ただし、主任介護支援専門員の確保が著しく困難である等やむを得ない理由がある場合については、小山市に届出を提供し認められた場合について、1年間管理者を介護支援専門員とする取り扱いが可能となります。

 

※届出については、以下より様式をダウンロードしてください。

管理者確保のための計画書 [Wordファイル/15KB]

【参考】介護保険最新情報vol.843 [PDFファイル/446KB]

居宅介護支援事業者の指導について

令和3年度小山市居宅介護支援事業者集団指導について

新型コロナウイルス感染症の拡大防止策として、関係する皆様健康面及び安全面を考慮し、

令和3年度の小山市居宅介護支援事業者集団指導は中止することといたしました。

 

当日に配布予定となっていた資料については、後日小山市ホームページに掲載予定となります。

大変ご迷惑をおかけしますが、ご理解いただきますようお願い申し上げます。

 

※中止に関する通知は、各対象事業所宛てに送付しております。

 

実地指導の事前提出資料について

実地指導の対象事業者は、下記の資料を作成し提出期限までにご準備をお願いいたします。

(1)自己点検シート

(2)実地指導参考調書

(3)パンフレット

(4)運営規定・重要事項説明書・契約書

(5)事業所の平面図の写し

(6)勤務実績表(指導実施月を含む直近3か月分)

(7)利用者全員分のサービス利用票・利用票別表(指導前月の提供実績を記載したものを、介護支援専門員ごとに並べてください)

※様式等については、こちらからダウンロードが可能です。

実地指導関係書類(居宅介護支援) [その他のファイル/135KB]

【NEW】集団指導について

令和3年度集団指導の資料はこちらになります。

※令和3年度の集団指導につきましては、新型コロナウイルスの感染防止のため、会場での説明は中止しております。

 国等から追加情報があった場合には、資料を追加させていただく場合がありますのでご了承ください。

 

令和3年度集団指導資料(居宅介護支援) [その他のファイル/2.43MB]

 

過年度の資料はこちら

令和2年度集団指導資料(居宅介護支援) [その他のファイル/654KB]

令和元年度集団指導の資料はこちらになります。

令和元年度集団指導資料(居宅介護支援) [その他のファイル/1.15MB]

 

平成30年度集団指導の資料はこちらになります。

平成30年度居宅介護支援事業者集団指導 当日資料 [その他のファイル/1.68MB]

集団指導時の質問と回答 [Wordファイル/15KB]

 

 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)