ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
フロントページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 高齢者 > 高齢者の方へ > 在宅で療養されたい高齢者の方へ

在宅で療養されたい高齢者の方へ

印刷用ページを表示する更新日:2021年4月1日更新 <外部リンク>

市では地域でいきいきと暮らすために「地域包括ケアシステム」を進めています。

 

「地域包括ケアシステム」とは

高齢者が住み慣れた地域でいつまでも暮らせるよう、生活支援・介護予防・介護・医療の各分野がお互いに連携して、切れ目なくサービスを提供していくサポート体制です。

サポート体制のひとつ「在宅医療」をご紹介します!

在宅医療とは?

在宅医療は自宅や施設などで治療やケアを行うこと

在宅医療とは、医師・歯科医師・看護師・薬剤師・リハビリ専門職等の医療関係者が、定期的及び臨時的に患者さんの住まいを訪問して提供する医療行為のことを言います。
いつまでも自分らしい生活ができるよう、自宅や施設などの生活の場で病院と同じような治療やケアを受けることができます。

在宅医療を受けるには?

在宅医療を受けるにはフローチャート

かかりつけ医師・歯科医師・薬剤師、薬局を持ちましょう!

かかりつけ医とは

日常的な診療の他、病気の予防や健康管理に関することを相談できる身近なお医者さんです。
必要な時は専門の医療機関を紹介してくれます。

かかりつけ歯科医とは

治療をはじめ、口の中の健康状態を診てくれる身近な歯医者さん。
定期健診により、口の中の変化に気づいてくれます。

かかりつけ薬剤師・薬局とは

服用する薬をみてくれる身近な薬局・薬剤師さん。
薬の服用の記録を管理し、薬の重複や飲み合わせの確認をしてくれます。