ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
フロントページ > 組織でさがす > 高齢生きがい課 > 令和4年度 小山市見守り・支え合い推進補助金のご案内

令和4年度 小山市見守り・支え合い推進補助金のご案内

印刷用ページを表示する更新日:2022年8月3日更新 <外部リンク>

小山市見守り・支え合い推進補助金

 地域における見守り・支え合い活動を実施する自治会に対して、必要な経費の一部を補助します。

※令和4年度「小山市見守り・支え合い推進補助金」の申請受付は7月29日をもって終了しました。令和5年度の申請については、令和5年3月頃にご案内させていただく予定です。

交付対象

 見守り・支え合い活動の中心となる方を配置し、活動に取り組んでいただける自治会。

 ※対象はあくまでも自治会となっております。自治会組織に位置づけられている団体であっても、団体からの申請はできませんのでご注意ください。

 

対象となる活動

 (1)見守り・支え合い体制の整備

 (2)支援を必要とする方に対し、日常的に生活の状況を見守る活動

 (3)日常生活を支え合うための活動

  例:ゴミ出し、庭の草取り、電球交換、障子の張替え、買い物等

  ※上記のいずれかの活動に該当する活動であれば対象となります。

 

補助額及び対象経費

 初年度      50,000円/年

 2年目以降    30,000円/年  を上限とします

 会議資料や活動記録、チラシなどのコピー代、消耗品、切手代、電話代等

 その他、詳細は添付の手引きをご覧いただくか、申請時にご相談ください。

 

申請について

 「小山市見守り・支え合い推進補助金交付申請書」(様式第1号)に必要事項をご記入の上、小山市役所3階 高齢生きがい課までご提出ください。

 ※新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、郵送での提出も可能とさせていただきます。

   新規申請の場合には、事前に電話でご相談をお願いいたします。

 ※申請期間

   令和4年4月1日(金曜日)~令和4年7月29日(金曜日)

   期間を過ぎての申請は受付ができないため、必ず期限内にご申請をお願いいたします。

 

その他

  「地域での支え合い活動に取り組みたいと考えているが、どのようにしたらよいかわからない」、「他の地域でどのように取り組んでいるか情報が知りたい」という場合には、各高齢者サポートセンターに配置されている生活支援コーディネーターにご相談ください。

 生活支援コーディネーターは地域の方々の支え合い活動の取り組みをお手伝いしています。

 ※生活支援コーディネーターの担当地域については「生活支援コーディネーターチラシ」の裏面をご覧ください。

 

様式

 【申請関係書類】

 〇小山市見守り・支え合い推進補助金 交付申請書(様式1号) [Wordファイル/40KB]

 【実績報告関係書類】

 〇小山市見守り・支え合い推進活動実績報告書(様式7号) [Wordファイル/40KB]

 〇活動報告書及び支出報告書(参考様式) [Wordファイル/18KB]

 【その他】

 〇生活支援コーディネーターチラシ [PDFファイル/550KB]

 〇令和4年度 小山市見守り・支え合い推進補助金チラシ [PDFファイル/244KB]

 〇小山市見守り・支え合い推進補助金申請の手引き [PDFファイル/1月31日MB]

 

 

 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)