ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

敬老祝金

印刷用ページを表示する更新日:2022年2月1日更新 <外部リンク>

長寿を祝い高齢者福祉の向上を目的として、満77歳・88歳・95歳・100歳・101歳以上を迎える方に、敬老祝金を支給します。

【重要】令和4年度 敬老事業の制度に関する一部変更について

令和4年度より、敬老祝金の支給年齢・金額について変更がございます。

詳細は以下のリンクのページにてご確認をお願いいたします。

【重要】令和4年度 敬老事業の制度に関する一部変更について

支給年齢と金額(令和3年度まで)

年齢 金額
(1)77歳 5,000円
(2)88歳 10,000円
(3)95歳 30,000円
(4)100歳 100,000円
(5)101歳以上 20,000円

※平成27年4月1日に条例の一部が改正になりました。(5)については既に改正前の(4)を受給した方を除きます。

対象者

77歳、88歳、95歳、101歳以上の祝金の支給を受けることができるのは、次の1~3すべてを満たす方です。

  1. 本年度において、それぞれの年齢に達する方
  2. 対象年の4月1日において1年以上本市に居住し、かつ住民基本台帳に記録されている方
  3. 4月1日から9月1日または死亡日までの間引き続き本市に居住している方

100歳の祝金の支給を受けることができるのは、次の1~2すべてを満たす方です。

  1. 満100歳に達する日を迎えた方
  2. 本市に居住し、かつ本市の住民基本台帳に記録されている期間が3年以上である方

配布方法(令和3年度まで)

77歳、88歳、95歳、101歳以上の祝金は、金融機関口座への振り込みにて配布いたします。
7月に対象者宛に申請書をお送りします。返送期限までにご提出いただいた方に、9月末に敬老祝金を振込いたします。

100歳の祝金は誕生日頃に個別にご連絡をいたします。