ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
フロントページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 健康・医療・福祉 > がん検診 > 小山市「子宮頸がん検診」受診間隔のご案内
フロントページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 健康・医療・福祉 > 健康・医療 > 小山市「子宮頸がん検診」受診間隔のご案内

小山市「子宮頸がん検診」受診間隔のご案内

印刷用ページを表示する更新日:2022年2月25日更新 <外部リンク>

令和元年度~令和3年度の検診受診結果と合わせてご覧ください

小山市の「子宮頸がん検診」は、細胞診検査に加え、HPV(※1)検査を導入した精度の高い検診となっております。このことにより、検診結果によって受診間隔が異なってきますので、ご自身の受診結果と次回の検診時期をご確認ください。
令和4年度子宮頸がん検診の対象者は以下に該当する方になります。

※1「ヒトパピローマウイルス」という子宮頸がんの原因となるウイルス

 

 ○令和元年度以前の検診結果が「異常認めず」であった方

 ○令和2・3年度に子宮頸がん検診を受診されていない方

 ○前回の検診結果が「精検不要」であった方

 ○前回の検診結果が「要精密検査」で、精密検査受診時、医師に検診を受診するよう指示された方


対象になっている方は、3月号広報と同時配布の「令和4年度健康のしおり」内に差し込みされている検診申込み書を郵送、もしくは下記申し込みフォームにてお申し込みください。

なお、以下に該当する方は、令和4年度は小山市の子宮頸がん検診は受診できません。受診対象の年度になりましたらお申し込みください。

 ○令和2年度の検診結果が「異常認めず」であった方 → 令和5年度が対象です。

 ○令和3年度の検診結果が「異常認めず」であった方  → 令和6年度が対象です。

 

参考:あなたは受診対象者? [PDFファイル/60KB]


☆令和4年度検診申し込みはこちら<外部リンク>

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)