ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

第6期 おやま地域医療健康大学 受講者募集

印刷用ページを表示する更新日:2022年7月1日更新 <外部リンク>

おやま地域医療健康大学の受講者を募集します

小山市の地域医療を守り育てるため、新小山市民病院、小山地区医師会等と協力して、健康と医療について学ぶ講座を実施します。
ご家族・ご友人と一緒に、ご自身の“健康ライフ”を考えるきっかけのひとつとして、ぜひご参加ください。

スケジュール

テーマ 「人生100年時代 自分らしく生きるために」
  日にち 時間 場所 内容 講師
1 9月3日
(土曜日)
10時~11時半 健康医療介護総合支援センター

★開講式

●尊厳ある最期を迎えるために・・・

A C P(アドバンス・ケア・プランニング)とは?

折笠 清美 先生

(新小山市民病院看護部長)

2 9月17日
(土曜日)
10時~11時半 健康医療介護総合支援センター

●かかりつけ医制と医療機関の役割について

●新小山市民病院見学

小松 憲一先生

(自治医科大学附属病院医師)

3 10月15日
(土曜日)
14時~15時 健康医療介護総合支援センター

●健康寿命について

永山 大二 先生(小山地区医師会 医師)

15時~15時半

●講義の振り返り・意見交換

 
4 10月29日
(土曜日)
14時~15時 健康医療介護総合支援センター

●正しいお薬の飲み方

古田 美枝 先生(小山薬剤師会 薬剤師)

15時~16時

●オーラルフレイルについて

フレイルとは…

健常から要介護へ移行する「中間の状態」フレイルの時期を経て、徐々に要介護状態に陥ると考えられています

平山 亨 先生(小山歯科医師会 医師)

5 11月12日
(土曜日)
10時~12時 健康医療介護総合支援センター

★成果発表会

●これからの地域医療について

★閉講式

梶井英治先生
(小山市地域医療特別顧問)

対象

地域医療や健康に関心があり、卒業後市の地域医療の推進に協力できる方及び原則全日程参加できる方(過去に受講した方も再受講可能)

定員

先着50名

申し込み期限、申し込み方法

8月19日(金曜日)までにお電話、Fax、来所、申込フォームにて申し込み
【申し込み先】
市役所3階 健康増進課 地域医療推進係
電話:0285-22-9523

卒業後の活動について

卒業後は、地域医療を守り育てる取り組みに参加していただきます。
地域医療を守り育てる取り組みって?
「小山の地域医療を考える市民会議への参加」
「新小山市民病院ボランティアへの参加」
「健康都市おやま推進サポーターの会への参加」など

関連リンク

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)