ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
フロントページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 健康・医療・福祉 > 健康・医療 > 小山市骨髄移植ドナー奨励金交付制度について

小山市骨髄移植ドナー奨励金交付制度について

印刷用ページを表示する更新日:2021年10月28日更新 <外部リンク>

「骨髄バンク」はあなたの登録をお待ちしています

日本では毎年約6,000人もの人々が重い血液の病気(白血病等)を発病し、そのうち約2,000人が骨髄等の移植を必要としています。
一人でも多くの患者さんを救うためには、一人でも多くのドナー登録が不可欠です。ドナーを待つ患者さんやその家族にとっては、あなたの登録が大きな希望になります。

ドナー登録できる方

  • 18歳以上54歳以下の健康な方
  • 体重が男性45kg以上、女性40kg以上の方
  • 骨髄・末梢血幹細胞提供の内容を十分に理解している方

ドナー登録ができる場所

献血会場(献血バス) 実施予定は栃木県赤十字血液センターホームページ<外部リンク>をご覧ください。
県南健康福祉センター

小山市犬塚3-1-1   
電話:0285-22-1219

栃木県赤十字血液センター

宇都宮市今宮4-6-33 
電話:028-659-0111

うつのみや大通り献血ルーム

宇都宮大通り2-1-5  
電話:028-632-1131

関連リンク

骨髄移植推進財団(骨髄バンクの詳細について)<外部リンク>

小山市骨髄移植ドナー支援事業奨励金交付制度について

小山市では、平成25年4月より、多くの骨髄・末梢血幹細胞移植の実現やドナー登録者の増加を推進するため、市内に住む骨髄等の提供者(ドナー)とドナーが従事する市内事業所を対象に、助成金の交付を実施しております。

交付対象となる方

次の(1)から(3)のすべてを満たす方が対象となります

  1. 骨髄バンク事業※にドナー登録を行い骨髄等の提供を完了した方
    (※公益財団法人骨髄移植推進財団実施)
  2. 市内に住所を有する方
  3. 市税の滞納がない方

またあわせて上記の対象者が勤務する市内の事業所も対象となります。

交付額

提供者 通院・入院等に要した日数(上限7日)×2万円
提供者が勤務する市内事業所 通院・入院等に要した日数(上限7日)×1万円

申請方法

所定の申請書に記入の上、公益財団法人骨髄移植推進財団発行の証明書等を添付し申請して下さい。なお、申請期間は骨髄提供完了から1年以内となります。

申請窓口

健康増進課 健康増進係(小山市役所3階)
小山市骨髄移植ドナー支援事業奨励金交付要綱(PDF:174KB)

小山市骨髄移植ドナー奨励金交付制度申請者へのアンケート結果について

 小山市では、平成25年度の制度開始より、令和3年6月までの期間、13名の方に奨励金を交付させていただいております。

 新型コロナウイルス感染症により、献血者、骨髄バンクへの新規登録者が共に減少傾向という報道などを受け、骨髄バンク登録推進のために、今まで小山市民で骨髄を提供いただいたみなさまへアンケートにご協力いただきました。

骨髄バンクに登録しようと思ったきっかけを教えてください

・献血のときに勧誘されたのがきっかけです。

・中学校2年生の息子が白血病で入院・治療の困難さを実感したから。

・親が登録していて、子供の頃から色々と話を聞いていたので、提供できる年齢になったら登録しようと決めていた。

・知人が進めてくれたので。

骨髄バンクに登録した年代を教えてください

・10代 25% ・30代 25% ・40代50%

骨髄を提供した年代を教えてください

・30代 25% ・40代 25% ・50代 50%

提供者として選ばれた通知が届いた時の感想を教えてください

・ドナー登録をしたことを忘れてはいませんでしたので、ようやく適合する人が見つかったのだなと思いました。

・職場を休めるかどうか不安になりました。

・「ついに来た!」と思いました。驚きましたが迷いはなかったです。

・まさか!と思った。

・選ばれると思っていなかった。

提供することが決まった時の感想を教えてください

・治療上、必要としている方の役に立つならば喜んで協力したい。

・誰かの役に立てることがとても嬉しかったです。

・本当なのか少し不安でした。

・新型コロナウイルス感染が流行しはじめた頃でしたので、提供に向けて体調を整えていかなければと強く思いました。

提供後の感想を教えてください

・患者さんから感謝の手紙をいただきました。移植がうまくいったことを知り、ほっとして嬉しくなりました。10代の方でこれからの夢が書いてありました。叶えられるいいなと思います。

・自分自身、健康であり、安堵感がありました。

・提供を受けた方から匿名でお礼のお手紙が届き、また協力したいと思いました。

・想像していた以上に痛くなくて、あっという間に終わりました。型が合う人はごく少数だと聞いているので、また選ばれたら提供したいと思っています。

・お役に立てたのかなと思っています。

骨髄バンクに登録を考えている方へのメッセージがあればお願いします。

・白血病の方を助けるために

・誰かを助けたい、人の役に立ちたいという気持ちがあれば、ぜひ登録してほしいと思います。

・血液は人工で造れない。共助の心で、いつかは自分もお世話になるかも知れないので、健康な方はぜひ登録を!

・登録者が増えれば増えるほど、救われる人が増えるので、ぜひ1人でも多くの人に登録してもらいたいと思います。

 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)