ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
フロントページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 健康・医療・福祉 > 健康・医療 > 妊婦の方へのワクチン優先接種について

妊婦の方へのワクチン優先接種について

印刷用ページを表示する更新日:2021年11月11日更新 <外部リンク>

妊婦の方へのワクチン優先接種について

 妊娠中に新型コロナウイルスに感染すると重症化や早産のリスクが高まる場合があるとされています。そのため、小山市では妊婦の方が安心して出産を迎えることができるよう下記のとおり市内産婦人科医療機関の協力のもと妊婦の方を対象とした優先接種を実施しております。

対象者

 ・現在妊娠中で母子手帳が発行されている市内在住の方

 ・市外在住で里帰り出産のために市内に滞在している方(住所地外接種届申請が必要です)

ワクチンの種類

 現在承認されているファイザー社製のワクチンを使用しています。

 ファイザー社製のワクチンは、1回目の接種から3週間以上あけて2回目を接種します。(合計2回)

実施医療機関

下記医療機関がかかりつけでない方も対応します。

※かかりつけ産科医からワクチン接種の許可を得ていることが必要です。

詳細は下記医療機関へお問い合わせください。

対応医療機関
名称 お問い合わせ
樹レディスクリニック<外部リンク>   (栃木県小山市神鳥谷5-18-15) 0285-20-5505
やまなかレディ-スクリニック<外部リンク>   (栃木県小山市若木町2-11-20) 0285-37-8020

持ち物

・接種券(クーポン券)

・本人確認書類(運転免許証等)

・予診票

・母子健康手帳

・住所地外接種届済証(里帰り出産で小山市に滞在している市外の方のみ)→申請はこちらから

※その他ある場合は各機関へご確認ください。

Q&Aについて

Q 私は妊娠中・授乳中・妊娠を計画中ですが、ワクチンを接種することができますか。

A 妊娠中、授乳中、妊娠を計画中の方も、ワクチンを接種することができます。日本で承認されている新型コロナワクチンが妊娠、胎児、母乳、生殖器に悪影響を及ぼすという報告はありません。妊娠中の時期を問わず接種をおすすめします。

妊婦の方々へ~新型コロナウイルス感染症対策~(厚生労働省HP)<外部リンク>

妊婦の方へのQ&Aについて(厚生労働省HP)<外部リンク>

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)