ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

小山市の桜の名所を紹介します!

印刷用ページを表示する更新日:2022年3月22日更新 <外部リンク>

小山市の桜の名所では、主に桜開花の標準木として使用される「ソメイヨシノ」と小山市原産で薄紅色の花を咲かせる「オモイガワザクラ」を鑑賞することができます。

2022年 桜の開花状況

【桜の名所リスト】

◆思川桜 白鴎大学大行寺キャンパス東側思川桜堤 小山市役所西側思川桜堤 山下通り 市道221号線沿いの桜並木 思川流域堤防

 ◆ソメイヨシノ 城山公園 間々田八幡宮 山下通り 豊穂川沿いの桜並木 小山思川温泉

その他の名所

2022年 桜の開花状況

こちらで開花状況をお知らせいたします。
リンクをクリックしていただくと自動的に「2022年 桜の開花状況」のページに飛びます。

(例年の桜の時期)
ソメイヨシノ/開花3月下旬/満開3月末~4月初旬
思川桜/開花4月初旬/満開4月上旬~中旬。

 

ライトアップ状況

今年度は下記の場所で桜のライトアップを行っています。

ライトアップの終了時期は、いずれの場所も桜が散るまでを予定しています。

 
場所 ライトアップ時間
観晃橋下流 18時頃~21時まで
大沼親水公園 18時頃~21時まで
間々田八幡公園 18時頃~21時まで
豊穂川沿い 18時頃~22時まで
小山・思川温泉 18時頃~24時まで

 

白鴎大学大行寺キャンパス東側思川桜堤(思川桜)

白鴎大学大行寺キャンパス東側思川桜堤(思川桜)

見頃を迎えると約80本の思川桜が見事なトンネルを形作り、頭上にいっぱいに広がる鮮やかなピンクの世界をご堪能いただけます。
※駐車場は思川桜堤南側の思川緑地グラウンド駐車場をご利用ください。

(桜の名所リストへ戻る)

城山公園(ソメイヨシノ)

城山公園(ソメイヨシノ)

中世に栄えた「小山氏」の城跡である城山公園は、古くから桜の名所として知られています。
※現在、古木の伐採などの工事を実施しております。

(桜の名所リストへ戻る)

間々田八幡宮(ソメイヨシノ)

間々田八幡宮

昼はソメイヨシノが八幡池の水面に映え、夜には提灯の明かりで、一日を通して風情ある春の風景をお楽しみいただけます。

(桜の名所リストへ戻る)

小山市役所西側思川桜堤(思川桜)

小山市役所西側思川桜堤(思川桜)

観晃橋から続く思川アプローチから小山第一小学校西側までの堤防上を思川桜が彩ります。

(桜の名所リストへ戻る)

 

山下通り(思川桜・ソメイヨシノ)

山下通り(思川桜・ソメイヨシノ)

乙女かわらの里公園北側、思川桜とソメイヨシノあわせて約100本が咲き誇る遊歩道です。

(桜の名所リストへ戻る)

市道221号線沿いの桜並木(思川桜)

市道221号線沿いの桜並木(思川桜)

琵琶塚古墳と摩利支天塚古墳に挟まれた市道沿い約1キロメートルにわたり140本の思川桜が咲き誇ります。

【近隣施設】 国史跡 摩利支天塚・琵琶塚古墳資料館

(桜の名所リストへ戻る)

豊穂川沿いの桜並木(ソメイヨシノ)

豊穂川沿いの桜並木(ソメイヨシノ)

豊穂川沿いに2キロメートル以上にわたる桜並木がライトアップされ、川面に映し出される幻想的な夜桜をお楽しみいただけます。

小山思川温泉(ソメイヨシノ)

露天風呂から眺める思川と桜は必見です!

(桜の名所リストへ戻る)

思川流域堤防(思川桜)

思川沿いに続く堤防上には、桜の里親制度により約1,200本もの思川桜が植栽されています。堤防の法面には菜の花も群生し、春の散歩コースとなっています。

思川流域堤防(思川桜)
(写真)乙女大橋上流付近

主な植栽地点(上流から順に)

  1. 小宅橋の上下流(小宅桜づつみ)
  2. 観晃橋の下流(思川アプローチ ほか)
  3. 石ノ上橋の上下流
  4. 新間中橋の上下流
  5. 網戸大橋の上下流
  6. 乙女大橋の上下流

(桜の名所リストへ戻る)

その他の名所(思川桜が中心)

  1. 小山総合公園
  2. 小山運動公園
  3. 大沼親水公園
  4. 道の駅思川
  5. 小山駅東口駅前広場
  6. 駅東大通り
  7. 祇園城通り
  8. しらさぎ館(間々田市民交流センター)

(桜の名所リストへ戻る)