ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
フロントページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 水道・下水道 > 下水道(くらしの情報) > 排水設備改造資金融資あっせん制度について
フロントページ > 分類でさがす > 産業・しごと > ごみ・環境・緑化 > 下水道(産業・しごと) > 排水設備改造資金融資あっせん制度について

排水設備改造資金融資あっせん制度について

印刷用ページを表示する更新日:2022年4月1日更新 <外部リンク>

  公共下水道及び農業集落排水処理施設への接続に併せ、「汲み取りから水洗便所への改造」、「浄化槽からの切替」などといった、排水設備接続工事に係る工事資金の融資を金融機関にあっせんするとともに、金利分については市が負担する制度となります。このため、工事資金を融資するのは金融機関となります。

融資あっせん金額について

  • 個人の方:工事1件につき限度額60万円
  • アパート等の所有者:当該物件に係る工事1件につき限度額150万円

取り扱い金融機関 (令和2年4月1日現在)

  • 群馬銀行(小山支店)
  • 足利銀行(小山支店・小山東支店・間々田支店)

    ※小山北出張所の方は小山支店、小山南支店の方は小山東支店が取り扱います。

  • 栃木銀行(小山支店・小山東支店・間々田支店) 
  • 小山農業協同組合(小山市内の全支店) 

    *なるべく、水道料金の口座振替をされている金融機関をお選びください。  

返済方法について

  • 60カ月以内の期間において、ご返済していただきます。
  • 償還が遅延したことにより生じる損害金は、申請者の負担となります。
  • 金融機関からの融資に係る事務手数料、及び保証料等は、申請者の負担となります。
  • 利息には保証料等は含まれません。
  • 融資金の利息については、小山市下水道事業から金融機関へお支払いします。

借受者の要件

  1. 計画処理区域内に建物を所有・占有されている方
  2. 既存住宅で汲み取りまたは浄化槽を使用している方
  3. 小山市の市税、小山市上下水道事業に関する料金・使用料(受益者負担金・分担金を含む)に滞納がない方
  4. マイナンバーカードの取得にご協力いただける方

   *金融機関の審査によって、ご融資ができない場合があります。

    *融資条件は各金融機関により異なるため、詳細については金融機関にお問い合わせください。

融資あっせん制度の流れ

必ず、工事着工前に申請してください。着工後は、受付できません。

(1)申 請

提出書類

  • 排水設備改造資金融資あっせん申請書
  • 工事見積書(写し)
  • 排水設備等計画確認書(写し)

(2)書類審査

提出していただいた書類を1週間ほどで確認・審査します。

(3)あっせん決定

「排水設備改造資金融資あっせん決定通知書」をお送りします。

(4)融資申し込み

「排水設備改造資金融資あっせん決定通知書」などを持参し、申請者が直接金融機関へ融資申し込みをお願いいたします。

 ☆融資申し込みの際には、直近3年分の所得証明書が必要となります。

 *金融機関の審査により、融資を受けられない場合があります。

(5)工事開始

融資決定後、工事を開始してください。

(6)工事完了

工事完了後、排水設備の検査をお受けください。

検査後、「排水設備等検査済証」をお渡しします。

(7)融資金受取

金融機関へ「排水設備等検査済証」を提出していただき、融資金を受取りの後、施工業者へお支払いください。

(8)返 済

申請者は金融機関への融資金などの返済をお願いします。

小山市下水道事業は金融機関へ利息をお支払いします。

申請書について

申請書は、以下のページからダウンロード可能です。

(押印不要)排水設備改造資金融資あっせん申請書 [Wordファイル/20KB]

【記入例】(押印不要)排水設備改造資金融資あっせん申請書 [PDFファイル/101KB]

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)