ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
フロントページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 水道・下水道 > 上水道 > 水道料金(基本料金)の全額減免について(手続き不要)

水道料金(基本料金)の全額減免について(手続き不要)

印刷用ページを表示する更新日:2023年1月4日更新 <外部リンク>
本市水道事業では、物価高騰等への対策として、次のとおり、水道料金の基本料金を減免します。
なお、本減免について、お客様に手続きを行っていただく必要はありません。

1.減免内容

・水道料金の基本料金を2カ月分減免します。
 例)一般家庭の場合(2カ月あたり)
  基本料金(税込):減額前 1,936円 → 減額後 0円
  20立方メートル使用した場合(税込):減額前 2,948円 → 減額後 1,012円
  40立方メートル使用した場合(税込):減額前 6,248円 → 減額後 4,312円
 *通常の料金より、1,936円減額されます。
  
 例)事業者(一般用)の場合(2カ月あたり)
  基本料金(税込):減額前 3,520円 → 減額後 0円
  30立方メートル使用した場合(税込):減額前 6,380円 → 減額後 2,860円
  60立方メートル使用した場合(税込):減額前 13,860円 → 減額後 10,340円
 *通常の料金より、3,520円減額されます。
 

2.対象者

一般家庭及び事業者:約67,000件(※官公署を除く。)

3.減免期間

・令和4年12月、令和5年1月の使用分(令和5年1月検針:令和5年2月請求分)
 *「水道使用水量等のお知らせ」(検針票)には、【減免前】の金額が記載されますが、納入通知書及び口座振替については、基本料金分が減額された金額で請求(口座引落とし)されます。

4.その他

・今回の減免措置について、小山市から電話や訪問することはありません。
・減免手続きのために銀行やコンビニのATMへ誘導することはありません。
・減免終了後(令和5年2月・3月分より)は、現行の基本料金を適用させていただきます。
・下水道使用料は減免対象ではありません。