ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
フロントページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 都市計画 > まちづくり > 小山駅周辺地区都市再生整備計画(第2期) (H23~H27)

小山駅周辺地区都市再生整備計画(第2期) (H23~H27)

印刷用ページを表示する更新日:2017年9月22日更新 <外部リンク>

計画区域

 小山駅周辺地区(第二期・432.0ha)

計画期間

 平成23年度から平成27年度(5年間)

計画概要

 小山駅から2km圏内という立地条件を生かし、思川西部地区において土地区画整理事業を推進し、安心して過ごしやすい居住環境の形成向けた「子育て世代活動支援センター」や「ボランティア支援センター」を整備し、街なか居住の促進を図ります。
 また、小山評定にちなんだ「開運のまちおやま」を全国に発信するため、「(仮称)小山市歴史交流館」を設置するほか、イベント・祭りとの連携による新たな交流人口の拡大や、小山評定や祇園城跡など古くから街なかにある歴史・文化を活用して街の魅力を高め、集客力の向上を目指します。
 他に、中心市街地へのアクセス改善、通行の安全性及び歩行者の快適性を確保するための道路整備、駅東公共駐輪場整備により、中心市街地の活性化を図ります。

整備の目標

  1. 街なか居住の推進による中心市街地の再生
  2. 市街地内の歴史・文化資源の活用による中心市街地の魅力向上
  3. 中心市街地へのアクセス向上

都市再生整備計画の区域及び整備方針

区域図

概要図

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)