ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
フロントページ > 組織でさがす > 文化振興課 > 第2次小山市文化芸術振興ビジョンについて

第2次小山市文化芸術振興ビジョンについて

印刷用ページを表示する更新日:2017年10月17日更新 <外部リンク>

第2次小山市文化芸術振興ビジョン

小山市では、平成18年3月に制定した「小山市文化芸術振興条例」に基づき、基本理念である心豊かで活気のくらしやすい「文化都市小山」の創造に向けて、平成19年3月に「小山市文化芸術振興ビジョン」を策定し、この計画を基本的な方針として文化芸術政策を総合的かつ計画的に推進してまいりました。
このたび、計画が平成29年3月をもって計画期間を終了することから、新たに平成29年度から平成33年度の5ヵ年間を計画期間とした「第2次小山市文化芸術振興ビジョン」を策定いたしました。
今後も市民一人ひとりが「ふるさと小山」に「魅力」「愛着」「誇り」を持って文化芸術活動ができる環境を醸成し、心豊かな人づくり、まちづくりをめざして参ります。

計画期間

平成29年度~33年度(5カ年)

計画書(全編)

計画書(章別)

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)