ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

粟宮新都心構想

印刷用ページを表示する更新日:2021年11月24日更新 <外部リンク>

粟宮地区及びその周辺一帯の地域は、都市計画道路小山野木線や小山環状線の整備をはじめ、新小山市民病院と緑の健康づくりの森や新小山消防署、新小山警察署が進出し、小山市都市計画マスタープランでは、国道50号沿線の道の駅「思川」より新間中橋、そして新4号に至る小山外環状線が地域中央を東西に位置付けされている地域で、夢と未来溢れる都市空間としての発展が期待されています。そのため当地域における土地利用の方針や、道路・新駅・交通体系整備等の都市づくりの方針を体系的に整理し、幹線道路の整備や公共施設の整備と一体となった、夢と魅力がある「人と企業を呼び込む」新しい市街地整備構想を、粟宮新都心構想として、平成25年6月に策定しました。

粟宮新都心構想 ゾーン別構想図

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)