ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
フロントページ > 分類でさがす > 市政情報 > 市政の透明化 > 財政・会計・公金支出 > 三井住友銀行、みずほ銀行において、公金窓口納付の取り扱いが終了します

三井住友銀行、みずほ銀行において、公金窓口納付の取り扱いが終了します

印刷用ページを表示する更新日:2022年11月10日更新 <外部リンク>

三井住友銀行、みずほ銀行の本・支店において、市税、使用料、その他公金に係る納付書による窓口収納の取り扱い(無料取り扱い)が令和5(2023)年3月31日をもちまして終了します。

なお、お手持ちの納付書に「納入場所」として上記の銀行名が記載されている場合でも、取り扱い終了日以降は手数料をご負担いただくことになります。手数料は店頭でご確認ください。

また、口座振替による納付は引き続きご利用いただけます。

三井住友銀行、みずほ銀行の取り扱い終了日 令和5(2023)年3月31日