ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

第3次小山市生涯学習推進計画について

印刷用ページを表示する更新日:2022年4月25日更新 <外部リンク>

計画の趣旨

 小山市では、平成28(2016)年3月に「第2次小山市生涯学習推進計画」を策定し、「学んで育む”ひと・まち・絆”」を基本理念に5年間にわたり生涯学習に関する各種施策を実施してきました。しかし、策定以降、少子高齢化をはじめとする環境の変化を背景に、地域社会が抱える課題が多様化・複雑化してきており、その対応が求められています。このような社会環境の変化に柔軟に対応し、健康で生きがいのある生活を送るためには、地域の活動と関わりを持ち、生涯にわたって学び続け、時代の変化に応じた知識や技術等を獲得していく生涯学習を推進していくことが必要です。「第3次小山市生涯学習推進計画」は、これまでの取組による成果や課題を振り返り事業の見直しを行い、誰もが学びたい時に学べるよう支援していくとともに、学んだことを地域社会で活かす活動を進めるための指針として策定するものです。

計画の期間

令和4年(2022)度から令和8年(2026)度までの5年間

第3次小山市生涯学習推進計画

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)