ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
フロントページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 消防・救急 > 消防 > 防火対象物に係る表示制度について

防火対象物に係る表示制度について

印刷用ページを表示する更新日:2021年11月26日更新 <外部リンク>

防火対象物に係る表示制度の表示マークの掲出開始について

平成24年5月に広島県福山市で発生したホテル火災(死者7名、負傷者3名)を受け、全国の消防本部では、消防法令等の防火基準に適合している建築物の情報を利用者に提供する「表示制度」の運用を開始しているところです。
本制度は、ホテル・旅館等の関係者からの申請に基づき消防機関が審査した結果、消防法令のほか重要な建築構造等に関する基準に適合していると認められた建物に対して表示マークを交付する制度で、建物やホームページに表示マークを掲出することにより、利用者に建物の安全情報を提供するものです。
小山市消防本部では、平成26年8月1日から、表示基準に適合しているホテル・旅館に対し交付される表示マークの掲出が開始されますのでお知らせします。

くわしくはこちら↠総務省ホームページ<外部リンク>

表示マーク交付申請書

表示マーク交付申請書

申請書を正・副2部作成し、必要書類を添付して申請すること。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)