ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
フロントページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 消防・救急 > 消防 > 駆け込み通報装置の活用の仕方

駆け込み通報装置の活用の仕方

印刷用ページを表示する更新日:2022年11月9日更新 <外部リンク>

駆け込み通報装置をご活用ください

消防署や各分署・分遣所には、駆け込み通報装置が設置されています。
この装置は、緊急の用で消防署に駆け込んだものの、職員が不在の時に、消防指令センターと直接会話できるものです。
専用の回線でつながっているため、携帯電話が使用できないときでも通報可能です。
玄関口に設置されたオレンジ色のボックスを開け、「緊急」若しくは「相談」のボタンを押して、左上のスピーカーマイク部分に話しかけてください。

駆け込み通報装置1
オレンジのボックスが目印

駆け込み通報装置2
「緊急」か「相談」のボタンを押して、左上のスピーカーマイクに話しかけてください