ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

熱中症の救急搬送に関する情報

印刷用ページを表示する更新日:2022年6月15日更新 <外部リンク>

小山市消防本部では、熱中症により、毎年多くの方が救急搬送されています。令和3年は、72人の方が救急搬送され、約5割が高齢者で占めています。熱中症による救急搬送者数増加の原因として、気温や湿度の上昇が関係していることが分かっています。特に、梅雨明け前後の暑さには、最も注意が必要です!熱中症は、正しい知識を身につければ防ぐことができる病気です。熱中症を知って、しっかり予防し、油断せず、適切な対応をとりましょう。

熱中症とは

室温や気温が高い中で、体内の水分や塩分などのバランスが崩れ、体温の調節機能が働かなくなり、体温上昇、めまい、体のだるさが自覚症状として発生し、さらに重篤化すると、ケイレンや意識の異常など様々な障害をおこす症状です。
特に、子どもや高齢者の方は、熱中症になりやすいので注意しましょう。

熱中症予防のポイント

  1. 室温をこまめにチェックする。(部屋に温度計を設置する。)
  2. 室温が28℃を超えないように、エアコンや扇風機を上手に使う。
  3. のどが渇く前に、こまめに水分を補給する。
  4. 外出時、体をしめつけない涼しい服装で出掛け、日よけ対策をする。
  5. 睡眠を十分にとり、栄養バランスの良い食事をとり、体力づくりに励む。

※近夏、これまでとは異なる生活環境下であることから、例年以上に熱中症に気を付けることが重要です。つきましては、市民の皆さんは十分な感染予防を行いながら、これまで以上に熱中症予防に心掛けてください。

「新しい生活様式」における熱中症予防行動のポイント

  1. 暑さを避けましょう
  2. 屋外で人と十分な距離(2m以上)を確保できるときはマスクをはずしましょう
  3. こまめに水分補給をしましょう
  4. 日頃から健康管理をしましょう
  5. 暑さに備えた体作りをしましょう

「新しい生活様式」における熱中症予防のポイント [PDFファイル/779KB]

熱中症の応急手当

  1. 涼しい場所へ移動し、衣服を緩め、安静に寝かせる。
  2. エアコンをつけ、扇風機・うちわなどで体に風をあて冷やす。
  3. 脇の下・太ももの付け根・首を冷やす。
  4. 飲めるようであれば、水分を少しずつ取らせる。

こんな時はためらわずに救急車を呼びましょう

  1. 自分で水分が取れなかったり、脱力感・倦怠感が強く、動けない場合。
  2. 意識がない、意識がおかしい、全身のけいれんなどがある場合。

熱中症傷病者の搬送状況

令和4年 熱中症搬送状況(月間発生状況)

令和4年5月の熱中症による救急搬送状況 [PDFファイル/496KB]

 



令和4年 熱中症搬送状況(週間発生状況)

令和4年4月25日から令和4年5月1日 [PDFファイル/217KB]

令和4年5月2日から令和4年5月8日 [PDFファイル/217KB]

令和4年5月9日から令和4年5月15日 [PDFファイル/593KB]

令和4年5月16日から令和4年5月22日 [PDFファイル/217KB]

令和4年5月23日から令和4年5月29日 [PDFファイル/217KB]

令和4年5月30日から令和4年6月5日 [PDFファイル/617KB]

令和4年6月6日から令和4年6月12日 [PDFファイル/217KB]

令和4年6月13日から令和4年6月19日 [PDFファイル/626KB]

令和4年6月20日から令和4年6月26日 [PDFファイル/625KB]



昨年の熱中症搬送状況

令和3年の熱中症による救急搬送状況 [PDFファイル/610KB]

 

熱中症を知るために

今年度、小山市消防本部で作成したチラシになります。

熱中症チラシ2022 [PDFファイル/104MB]

 

総務省消防庁から熱中症予防の動画やパンフレットも公開されていますのでご覧ください。
(ホームページが開きます。)

総務省消防庁ホームページ熱中症情報動画<外部リンク>

総務省消防庁では、全国消防イメージキャラクター「消太」を活用した熱中症予防啓発動画を、令和3年7月13日から新たに公開していますので、是非、ご覧ください。(上記リンクページにある「予防啓発ビデオ」をご覧ください。)

 

栃木県のホームページにマスク着用についての考え方が示されていますので、ご覧ください。

https://www.pref.tochigi.lg.jp/e04/welfare/hoken-eisei/kansen/hp/masktyakuyou.html<外部リンク>

関連リンク

・マスクの着用について(厚生労働省ホームページ)(外部サイトへリンク)https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kansentaisaku_00001.html<外部リンク>

・熱中症予防×コロナ感染防止(厚生労働省ホームページ)(外部サイトへリンク)https://www.mhlw.go.jp/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/kenkou/nettyuu/nettyuu_taisaku/corona.html<外部リンク>

 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)