ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

リチウムイオン電池等の適正分別について

印刷用ページを表示する更新日:2020年2月19日更新 <外部リンク>

リチウムイオン電池等の適正分別について

 リチウムイオン電池等の適正分別をお願いします

 昨年、リサイクルセンターにて大量の発煙が発生した事故で、消防車両並びに警察車両が出動しました。

 原因は不燃ごみ、粗大ごみに紛れて搬入されたリチウムイオン電池等が自然発火した可能性が高く、

今回は搬入中の皆さま並びに施設従業員に怪我等はなかったものの、全国的に事故が多発している

極めて危険な事案であり、今後同様のケースで大惨事になり兼ねません。

 また、リサイクルセンター内破砕機においては、回転する刃に電池が接触し、火花の発生並びに爆発が生じて

おり、こちらも大変危険な状況となっております。

 構成市町の分別表をご確認いただき、適正な分別・搬出をお願いいたします。