ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

【重要】ごみ処理施設の開場状況をお知らせします

印刷用ページを表示する更新日:2023年1月22日更新 <外部リンク>

新型コロナウィルス感染拡大状況によって施設を臨時閉鎖することがあります

現在の組合各施設の対策レベル

対策レベル

可能な限りごみステーションをご利用ください

組合が管轄するごみ処理施設(中央清掃センター/リサイクルセンター/南部清掃センター)では、施設内での新型コロナウィルス感染者の発生リスクを限りなく低くし、ごみ処理事業の継続性を確保するため、感染拡大状況によって施設の臨時閉鎖等を実施しています。

ごみ処理施設を維持管理・運転管理している作業員等に新型コロナウィルスの感染者が発生した場合、ごみ処理事業の継続ができなくなり、住民皆さんのごみを処理することができなくなってしまいます。このような事態が発生しないよう、組合では様々な対策を実施しております。ご理解とご協力をお願いいたします。

施設開場状況は下表のとおりとなりますので、施設をご利用いただく前にご確認をお願いいたします。なお、施設開場日であっても、施設内で感染者が発生する等の非常事態が発生した場合は、臨時的に施設を閉鎖する場合がありますので、予めご了承をお願い致します。

開場カレンダー

【ご利用の方へのお願い】

  施設の臨時閉鎖日は家庭ごみの直接搬入は受付できません

  臨時閉鎖日以外の開場日については、長期間の保管により衛生上問題があるもの(生ごみ・おむつ等)や、引っ越しごみ、ごみステーションではなく清掃センターに直接持ち込む必要があるものなど、真にやむを得ない場合に限り施設をご利用ください。それ以外はお近くのごみステーションをご利用いただきますようお願い致します。※持ち込みにあたって、事前連絡や予約等は不要です。

【注意事項】

  1.感染防止のため、マスクの着用が必須となります。

  2.施設混雑状況によっては入場制限を実施します。

  3.施設作業員の感染防止対策のため、状況により「防護服」「防護マスク」を着用します。

  4.接触を最低限とするため、荷卸し等のお手伝いは当面の間控えさせて頂きます。

  5.真にやむを得ない場合以外は、ごみステーションをご利用ください。

 

 ※「ごみステーション」の収集は通常どおり実施されます。ごみはごみステーションへお願いします。

 ※ごみステーションの収集に関するお問い合わせは、お住いの市町の環境部局(環境課等)までお願します。

 感染拡大防止およびごみ処理事業継続のため、住民皆さんのご理解とご協力をお願い致します。

ごみを直接持ち込む際の注意事項

 組合の施設にごみを持ち込む場合は、ごみの排出者自身や同居する親族が持ち込んでください。

 他人のごみを一般廃棄物の収集運搬許可を受けずに持ち込むことは、法律に違反する可能性があるため原則としてできません。

 また、本人が車を運転できない場合は必ず同乗して持ち込んでください。

 実家の片づけごみや引っ越しごみ、入院や亡くなられている方等の特別な事情により本人が持ち込むことができない場合は、施設管理課までご確認ください。

 本人や親族が持ち込むことが困難な場合は、一般廃棄物収集運搬の許可業者へ依頼してください。

搬入の際に必要なもの

 ごみの搬入受付の際は、小山広域管内(小山市・下野市・野木町)の住所・氏名が確認できる身分証明書が必要です。ごみの発生場所が異なる場合は、発生場所が確認できる書類をお持ちください。

 以下は主な公的証明書の例となります。

 ・運転免許証

 ・運転経歴証明書

 ・パスポート

 ・マイナンバーカード

 ・住民基本台帳カード

 ・健康保険証

 ・固定資産税などの税金通知書(管外の方で、小山市・下野市・野木町に土地建物を所有の場合)

 ・水道料金などの公共料金の通知書

その他

 万が一、管外のごみや他人のごみの持ち込みが発覚した時点で原則として持ち込まれたごみのすべてをお持ち帰りいただきます。