ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

水道料金について

印刷用ページを表示する更新日:2021年11月17日更新 <外部リンク>

水道料金体系

小山市では用途別逓増型を採用しております。

一般家庭を家事用、会社・店舗を一般用とするなど、用途別に区分して格差を設け、さらに使用水量が多くなると単価が高くなります。

また、基本料金に基本水量を付与しないことで、使用水量に応じた料金設定となっています。

検針・料金の請求について

検針は奇数月に行い、偶数月に2か月分をまとめてお支払い頂きます。

  • 検針日 奇数月の15日から25日に行います。
  • 納付書の送付 偶数月の10日頃送付します。
  • 納期限 偶数月の27日になります。
  • 口座振替 引落し日は、偶数月の27日となります。

水道料金表(1か月分 消費税10%含む)

 【家事用・共用栓用】水道料金表(1か月分 消費税10%含む)

料金種別 水量(立方メートル) 単価

基本料金

0

968円

従量料金

(1立方メートルにつき)

1~8

22円

9~20

165円
21~

176円

【一般用】水道料金表(1か月分 消費税10%含む)

料金種別 水量(立方メートル) 単価
基本料金

0

1,760円

従量料金

(1立方メートルにつき)

1~10

22円

11~20

242円

21~

253円

※これらの表により計算した金額に1円未満の端数を切り捨てたものが水道料金となります。

  • 【家事用とは】 一般家庭で家庭生活に使用するもの
  • 【共用栓用とは】 駐車場など2戸以上で共用するもの、または公園・運動場など公衆の用に使用するもの
  • 【一般用とは】 会社・店舗・学校・病院などの家事用以外に使用するもの

水量・料金算定について

水量算定について

2か月の使用水量を2等分して、各1か月分の料金を算定します。割り切れない場合は、前月分を切り捨て、当月分を切り上げて算定します。

例)2か月の使用水量が45立方メートルの場合の水量算定方法
使用期間 3月21日から5月21日
検針水量 45立方メートル
算定水量 4月分
(前月分)
22立方メートル
5月分
(今月分)
23立方メートル
納付請求 6月10日頃
振替日 6月27日

料金計算方法

水道料金(家事用)

例)2か月の使用水量が45立方メートルの場合の水量算定方法

4月分:22立方メートル
  使用水量 料金
基本料金 0立方メートル 968円
1から8まで 8立方メートル分 22円×8=176円
9から20まで 12立方メートル分 165円×12=1,980円
21から 2立方メートル分 176円×2=352円

計【1】
(端数切捨て)

3,476円

 

5月分:23立方メートル
  使用水量 料金
基本料金 0立方メートル 968円
1から8まで 8立方メートル分 22円×8=176円
9から20まで 12立方メートル分 165円×12=1,980円
21から 3立方メートル分 176円×3=528円
計【2】
(端数切捨て)

3,652円

4・5月分の料金 【1】+【2】=7,128円

水道料金・下水道使用料早見表(消費税10%) [PDFファイル/68KB]

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)