• 【ID】P-520
  • 【更新日】2020年6月16日
  • 【アクセス数】
  • 印刷する

ごみ焼却炉が限界です!

中央清掃センターには2棟の焼却施設があります。

  • 1日あたり160トン(1日あたり80トン 焼却炉2基)
  • 1日あたり70トン(1日あたり70トン焼却炉1基)

24時間365日体制でごみ焼却処理を行っていますが、ごみが増え続けており、焼却炉が限界です。

ごみ搬入量がごみ処理量(焼却量)を大幅に上回っており、ごみピットに余裕がなくなってきています。

これ以上ごみが増え続けると、ごみピットが溢れてしまい、ごみの受入ができなくなってしまいます!

ごみの減量化には皆さまの協力が必要です!


ごみを少しでも減らすため…

  1. リサイクルできるものはリサイクルを!
    ※「ビニプラ」「ペットボトル」「雑誌などの雑紙」は貴重な資源です※
  2. 食べ残しを減らしましょう!
    ※フードロスを減らしましょう※

ごみ焼却炉が限界です

このページの内容に関するお問い合わせ先

小山広域保健衛生組合 施設課 管理係

〒323-0043 栃木県小山市大字塩沢604番地

電話番号:0285-22-8184

ファクス番号:0285-22-3229

メールでお問い合わせをする

アンケート

小山市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?