• 【ID】P-279
  • 【更新日】2023年4月20日
  • 【アクセス数】
  • 印刷する

点滴パック・点滴チューブ・注射器の分別について

点滴パック・点滴チューブ・注射器の分別について

点滴パック・チューブ・注射器処理について

南部清掃センターに搬入されるごみの中に、

  • 点滴パック、点滴チューブ
  • 注射器(インシュリン用を含む)

の混入が大変多くなっております

「プラ容器」でとして分別されましても、処理先の南部清掃センターでは処理をすることができません。

また、施設設備の故障、作業員のけがにつながります

分別・排出方法

点滴パック・点滴チューブ

「可燃ごみ」として分別し、排出をお願いします

注射器

  • 感染の危険性が高いため、「処理困難物(医療系廃棄物)」となります
  • かかりつけの病院等へ処理のご相談をお願いいたします
  • 正しい分別と適切な排出に、ご協力をお願いいたします

このページの内容に関するお問い合わせ先

小山広域保健衛生組合 施設課

〒323-0043 栃木県小山市大字塩沢604番地

電話番号:0285-22-8184

ファクス番号:0285-22-3229

メールでお問い合わせをする

アンケート

小山市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?