ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
フロントページ > 小山市教育委員会 > 小規模特認校制度による児童募集のお知らせ
地域とともにある学校づくり・コミュニティスクール
青少年
人権教育
文化財
小山こどもの森<外部リンク>
小山人権の扉<外部リンク>
小山市立文化センター<外部リンク>

小規模特認校制度による児童募集のお知らせ

印刷用ページを表示する更新日:2022年1月17日更新 <外部リンク>

1.小規模特認校制度ってなに?

 小さな学校で学びたい、子どもを学ばせたいという希望者に対して、通学区域にとらわれず、一定の条件のもと、入学・転学を認める制度です。少人数での教育のよさを生かし、一人ひとりの児童に目の行き届いた教育や個に応じた指導、体験活動等を通して、生きる力や豊かな人間性を培います。

○小規模特認校へは、市内どこからでも住所を移すことなく、入学・転学することができます。

○入学・転学の時期は4月1日を原則としていますが、年度途中での転学も可能です。

2.どこの学校が受け入れてくれるの?

○下生井小学校・網戸小学校の2校が対象となります。

小山市立下生井小学校の紹介

下生井小学校の画像

住所:小山市下生井1546
電話:0280-55-0372
全校児童数:35名 (令和3年5月現在)

 渡良瀬遊水地に隣接する小山市最南端に位置します。あんずの香り漂う、豊かな自然環境の中にあります。小規模校の良さを生かし、きめ細やかな指導を行うとともに、地域の特色を生かした全校活動・異年齢集団活動を行い心豊かな児童を育てています。

下生井小学校ホームページ<外部リンク>

小山市立網戸小学校の紹介

網戸小学校の画像

住所:小山市網戸1514
電話:0285-45-1732
全校児童数:43名 (令和3年5月現在)

 豊かな田園地帯に位置し、自然豊かな環境の中にあります。小規模校の特色を生かした全校活動、児童の創意を大切にした活動や交流教育を推進し、児童の主体性を育成しています。

網戸小学校ホームページ<外部リンク>

○現在、下生井小・網戸小では、市採用教員を配置し、複式学級(2つの学年にまたがる学級)を解消しています。各学年ごとに少人数の落ち着いた雰囲気の中、学習に取り組んでいます。

○学級数は両校ともに6学級です。特別支援学級はありません。

3.希望するにあたって守るべきことは?

○以下の内容が、制度利用いただく条件(遵守事項)となります。

    1. 小規模特認校が実施する教育活動に賛同すること

    2. 1年以上は許可校に通学させることに努めること

    3. 通学に当たっては保護者の費用負担及び責任において行うこと

 

4.希望するにはどうしたらいいの?

 (1)まずは教育委員会教育総務課までご連絡ください。

     教育委員会にて、担当より制度の説明をいたします。下記担当までご連絡ください。

5.子どもたちに豊かな体験を 放課後活動

 小規模特認校である下生井小・網戸小では、子どもたちに様々な体験活動を提供しようと月1、2回程度放課後活動を実施しています。藍染め、お囃子、相撲、鼓笛、間々田組紐、ラムサール湿地条約登録・渡良瀬遊水地の自然観察、読み聞かせなど外部講師や地域ボランティアの協力を得て実施しています。

相撲教室のようす
相撲教室

間々田紐体験のようす
間々田紐体験

藍染め体験のようす
藍染め体験

正月かざりづくりのようす
正月かざりづくり

6.その他

○希望すれば卒業後も小規模特認校区の中学校に進学することができます。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)