• 【ID】P-2087
  • 【更新日】2023年11月20日
  • 【アクセス数】
  • 印刷する

コウノトリからの贈り物事業

無農薬・無化学肥料で作られたふゆみずたんぼ米を贈ります

赤ちゃんの誕生をお祝いして、無農薬・無化学肥料で作られた「ラムサールふゆみずたんぼ米」を贈呈します!

1人につき1袋(2kg)を、出産後に助産師・保健師・看護師等の専門職が訪問する「こんにちは赤ちゃん訪問」にて、各家庭にお届けします。※訪問させていただいた方のみ対象といたします。

ふゆみずたんぼ米は、冬の間田んぼに水を張って雑草を抑制し、微生物を増やして土壌を豊かにする農法で、農薬や化学肥料を使いません。手間と時間を惜しまず、環境保全と有機栽培に取り組んできた結果、今では多くの生き物が生息するようになり、コウノトリの野外繁殖が実現しました。

令和2年5月には、東日本初となる野外繁殖によるコウノトリのひな「ゆう」「わたる」が渡良瀬遊水地で誕生し、令和3年3月には「りょう」「のぞみ」、令和4年3月には「ひなた」「セラ」、令和5年4月には「小白」「千歳」が誕生しました。

大切な赤ちゃんの誕生を機に、ご家族の食生活やそれを支える農業に目を向けていただきたいという想いから、「ふゆみずたんぼ米」を贈ります。バランスのとれた食事と小山市産のお米や野菜を取り入れた【和食(日本型食生活)】をぜひ召し上がってください。

ラムサールふゆみずたんぼ米

ふゆみずたんぼ米について

動画でご紹介!ふゆみずたんぼ米ができるまでの一年間

ふゆみずたんぼ・ホンモロコの取組について

道の駅思川、まちの駅思季彩館にて常時販売も行っております。

第4期おやま地産地消・食育推進計画

第4期おやま地産地消・食育推進計画 ~食育の「わ」を広げよう~

毎月8日は、おやま「わ食の日」

  • 和食・・・栄養バランスのとれた米飯中心の日本型食生活
  • 輪食・・・食卓を囲む家族の団らん
  • 環食・・・環境に配慮した地産地消の食生活

毎月8日は、おやま「わ食の日」です

このページの内容に関するお問い合わせ先

農政課 農政・食育係

〒323-8686 栃木県小山市中央町1丁目1番1号 5階

電話番号:0285-22-9255

ファクス番号:0285-22-9256

メールでお問い合わせをする

アンケート

小山市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?