• 【ID】P-2119
  • 【更新日】2021年11月24日
  • 【アクセス数】
  • 印刷する

毎月8日は、おやま「わ食の日」です

2013年12月にユネスコ無形文化遺産に登録された「和食」の普及を図るため、小山市では4月から毎月8日を「わ食の日」としました。

毎月8日は、家族で食卓を囲んで和食を楽しみ、食べ残しを減らすなど食と環境についても考える日にしましょう。

毎月8日は、おやま「わ食の日」です

わ食の日資料 [PDF形式/264.33KB]

日本型食生活がオススメ!

「日本型食生活」は、ごはんを中心に、魚や肉、牛乳・乳製品、野菜、海藻、豆類、果物、茶など多様な副食などを組み合わせ、栄養バランスに優れた食生活です。ごはんと汁物にバラエティのあるおかずを組み合わせた「和食」の基本形というべきものです。

「主食」であるごはんと、「主菜」「副菜」をそろえるように意識すると栄養バランスが整いやすくなります。忙しい時などは惣菜や冷凍食品、レトルト食品を上手に利用しましょう。

このページの内容に関するお問い合わせ先

農政課 農政・食育係

〒323-8686 栃木県小山市中央町1丁目1番1号 5階

電話番号:0285-22-9255

ファクス番号:0285-22-9256

メールでお問い合わせをする

アンケート

小山市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?