• 【ID】P-1829
  • 【更新日】2023年9月27日
  • 【アクセス数】
  • 印刷する

家庭教育支援チーム「かざぐるま」活動紹介

小山市の家庭教育支援チーム「かざぐるま」は主にワークショップ「親学習プログラム」のファシリテーターとして活躍しています

家庭教育支援プログラムとは

栃木県教育委員会が作成したもので、家庭の教育力の向上を図るために、親同士が交流しながら子育てに必要な知識やスキル等を学ぶプログラムのことです。

家庭教育に関する情報紙「かざぐるま通信」を発行しています

かざぐるま通信のイメージ

家庭教育支援チーム「かざぐるま」は、定期的に情報紙「かざぐるま通信」を発行しています。子育てに役立つ情報や、親子で楽しめる豆知識など、地域に根差した情報紙です。

かざぐるま通信は以下よりダウンロードできます。

家庭教育支援チームメンバーとのおしゃべり会

家庭教育支援チームのメンバーと保護者の方とで、子育てに関する悩みを相談したり、楽しくおしゃべりしていただける場となっています。お問合せは生涯学習課(電話番号:0285-22-9665)の家庭教育担当までご連絡ください。

日時

毎月第2火曜日 午前11時から

場所

小山第一小学校1階 こどもふれあい教室

お申し込み

おやまっこ子育てナビ予約システム もしくは、生涯学習課生涯学習係 家庭教育支援担当まで(電話番号:0285-22-9665)

このページの内容に関するお問い合わせ先

生涯学習課 生涯学習係

〒323-0023 栃木県小山市中央町3丁目7番1 ロブレビル6階 生涯学習センター

電話番号:0285-22-9665

ファクス番号:0285-22-9116

メールでお問い合わせをする

アンケート

小山市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?