• 【ID】P-5387
  • 【更新日】2024年7月5日
  • 【アクセス数】
  • 印刷する

感染症情報について

感染症の流行状況

手足口病について

現在、栃木県内全域で手足口病の流行が報告されており、県南地区においても警報レベルとなっております。
今後も感染者数の多い状況がしばらく続くことが予想されますので、感染予防を心がけてください。
詳細につきまして、以下リンクよりご確認ください。

麻しん(はしか)について

今般、海外において、麻しんの流行が報告されており、特にヨーロッパ地域における症例報告数は前年度の30倍以上に急増し、入院を要する重症例や死亡例も確認されています。また、訪日外客数が多い地域である東南アジア地域についても、世界的に麻しんの症例報告数が多い地域の一つとなっています。
国内においては、すでに海外からの輸入症例が契機と考えられる事例報告もあり、今後輸入症例や国内における感染伝播事例が増加することが懸念されるため、感染予防を心がけてください。
詳細につきまして、以下リンクよりご確認ください。

新型コロナウイルス感染症について

新型コロナウイルス感染症の感染症法に基づく位置づけが、令和5年5月8日から5類感染症に変更となりました。
変更後の新型コロナ対策の情報については、以下リンクよりご確認ください。

このページの内容に関するお問い合わせ先

健康増進課 保健予防係

〒323-8686 栃木県小山市中央町1丁目1番1号 3階

電話番号:0285-22-9526

ファクス番号:0285-22-9543

メールでお問い合わせをする

アンケート

小山市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?

なお、ご意見・ご感想等がございましたら、「メールでお問い合わせをする」に必要事項を記載のうえ、送信ください。

メールでお問い合わせをする