ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

小山市の紋章

印刷用ページを表示する更新日:2021年10月27日更新 <外部リンク>

市章

 

制定年月日

昭和29年9月18日制定

図案の意味

小山の小を図案化したものにして形全体は小山を表し円は市民の融和と中央の山形は市の躍進を象徴する。

由来

昭和29年3月31日、栃木県下都賀郡小山町と同郡大谷村との合体合併に伴う同年9月18日市制施行記念事業として全国各地より応募し、厳選の結果決定したもので作者は仙台市北2番丁133番地三浦明氏である。