ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

中小企業向け融資制度のご案内

印刷用ページを表示する更新日:2018年4月1日更新 <外部リンク>

低利率・低保証料、保証料補助金もあります!

市内の中小企業経営者の方が利用できる市の融資制度がありますので、ぜひご利用下さい。

また、小山市制度融資をご利用の方に対し、栃木県信用保証協会にお支払いになった信用保証料について、資金完済後に、市から「信用保証料補助金」として交付する補助制度があります。

下記にある各種融資制度をご紹介したリーフレット

金融機関ご担当者様を対象とした様式・手引集

  1. 営業資金
  2. 設備資金
  3. 創業資金
  4. 近代化施設資金
  5. 工業振興資金
  6. 信用保証料補助金について

営業資金

資金用途

  • 商品・原材料仕入、賃金支払いなど、直接事業に使用する資金
  • 小山市中小企業事業資金の既往借入の借換に要する資金

融資を受けることができる条件

  1. 市内に事業所を有し、引き続き1年以上現在の事業を営んでいる方
  2. 市税を完納している方
  3. 法人の場合は本店の商業登記が、個人事業主の場合は本人の住民登録が小山市内にある方
  4. 従業員規模、資本金規模が中小企業基本法で定める中小企業者の範囲内である会社および個人

限度額

3,000万円以内

返済期間

10年以内(据置1年以内)

利率

返済期間が
3年以内1.4%
5年以内1.6%
7年以内1.9%
10年以内2.1%

備考

借換をする資金がある場合には「借換計画書」を提出してください

借換計画書(PDF:84KB)

設備資金

資金用途

  • 工場・店舗等の購入、新築、増改築または改装に使用する資金
  • 車両、機械設備、構築物等の設置または整備に使用する資金

融資を受けることができる条件

  1. 市内に事業所を有し、引き続き1年以上現在の事業を営んでいる方
  2. 市税を完納している方
  3. 法人の場合は本店の商業登記が、個人事業主の場合は本人の住民登録が小山市内にある方
  4. 従業員規模、資本金規模が中小企業基本法で定める中小企業者の範囲内である会社および個人

限度額

2,000万円以内(ただし、総経費の80%以内)

返済期間

10年以内(据置1年以内)

利率

返済期間が
3年以内1.4%
5年以内1.6%
7年以内1.9%
10年以内2.1%

備考

営業車両購入の場合は、申込金額300万円まで、返済期間7年までとなります

創業資金

資金用途

創業後1年未満の方またはこれから創業する方が使用する営業資金または設備資金

融資を受けることができる条件

  1. 市税を完納している方
  2. 法人の場合は本店の商業登記が、個人事業主の場合は本人の住民登録が小山市内にある方
  3. 従業員規模、資本金規模が中小企業基本法で定める中小企業者の範囲内である会社および個人
  4. 以下のいずれかに該当する方
    • 市内で新たに事業を開始して1年未満の方
    • 同一の業種の企業への5年以上の勤務暦を活かして創業する方
    • 法律に基づく資格を有する方で、その資格を活かして創業する方
  5. 新規事業計画書の審査の結果、経営および経営計画が健全で返済能力が確実であると認められる方

限度額

創業前後各1回
1回 500万円以内
(ただし、設備資金として利用する場合は総経費の80%以内)

返済期間

5年以内(据置6ヶ月以内)

利率

返済期間が
3年以内1.4%
5年以内1.6%

備考

  • 事前に「新規事業計画書」を提出して認められた方が融資申込みをすることができます
  • 創業前に融資を受けた方が創業後に再度申込みする場合は、創業後6ヶ月を経過しなければなりません

近代化施設資金

資金用途

  • 店舗・工場などの新・増改築、改装資金
  • テナントへの出店に要する費用
  • 看板・駐車場等の構築物の設置・整備に要する資金

融資を受けることができる条件

  1. 市内に事業所を有し、1年以上現在の事業を営んでいる方
  2. 市税を完納している方
  3. 従業員規模、資本金規模が中小企業基本法で定める中小企業者の範囲内である会社および個人
  4. 事前に商業観光課で融資資格認定を受けた方

限度額

5,000万円以内(ただし、総経費の80%以内)
※ テナントへの出店、駐車場整備等の資金としては限度額2,000万円となります

返済期間

15年以内(据置2年以内)

利率

1.6%(変動金利)
毎年3月に見直します

備考

  • 事前に市商業観光課に「近代化施設資金融資対象認定申請書」を提出して認められた方が融資申込みをすることができます
  • 2,000万円以下の案件は原則として設備資金での対応となります

工業振興資金

資金用途

市内の工業団地等に工場を新設、移転または増改築をする場合の資金

融資を受けることができる条件

中小企業者または市長が特に認める方(事前に工業振興課で融資資格認定を受けた方)

限度額

総事業費の95%または1億5,000万円のいずれか少ない方

返済期間

15年以内(据置2年以内)

利率

0.9%(変動金利)
毎年3月に見直します

備考

事前に市工業振興課に工業振興資金融資対象認定申請書を提出して認められた方が融資申込みをすることができます

工場等立地優遇制度

そのほか、工業団地等に進出する企業を対象とした助成制度等につきましてはこちらをご参照ください。

信用保証料補助金について

小山市では、制度融資をご利用された方に、資金完済後、信用保証料の補助金を交付しています。

補助対象者

  1. 小山市内に主たる事業所がある方
  2. 市税を完納している方
  3. 当初の契約どおり資金を完済された方

補助対象資金

営業資金・設備資金・創業資金

補助額

融資額に、栃木県信用保証協会が定めた保証料率等を乗じた額
但し、融資額1,000万円分までとする

補助金交付時期

資金完済後(該当される方には市から通知文と申請書を郵送します)
交付は年4回の予定です。
(6月上旬・9月上旬・12月上旬・翌年3月上旬を予定)
交付時期は完済月によって異なります。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)