ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

ポータルトップへ

お知らせ
市税等の滞納

市税を納めるためには(納付方法)

印刷用ページを表示する更新日:2021年5月2日更新 <外部リンク>

市税の納付方法

市税を納付するには、金融機関や市役所・出張所の窓口に納税通知書(納付書)を持参して納付する方法と、インターネットを利用してクレジットカードにより納付する方法、インターネットバンキングやATMからのペイジー納付、スマートフォン決済アプリからの納付、口座振替による方法があります。
納税通知書(納付書)で納付する場合のお取扱窓口は次のとおりです。

小山市内に本支店のある金融機関の全国にある本支店

  • 足利銀行
  • 常陽銀行 ※1
  • 足利小山信用金庫
  • 栃木銀行
  • 筑波銀行
  • 群馬銀行
  • 小山農協
  • 三井住友銀行
  • みずほ銀行
  • 中央労働金庫
  • 栃木信用金庫
  • 結城信用金庫
  • ゆうちょ銀行・郵便局 ※2

※1常陽銀行窓口で納付する際は手数料を負担いただくことになります。手数料は店頭でご確認ください。

※2ゆうちょ銀行・郵便局について
ペイジーマークの付いた納付書は全国のゆうちょ銀行・郵便局で納付できます。(ペイジーマーク
それ以外の納付書では、利用できる窓口が限られますので納付書裏面にてご確認いただきますようお願いいたします。

コンビニエンスストア(ただし、納付書にバーコードが印字されているもので納期限内のものに限る)

詳しくは、コンビニ収納のページをご覧ください。

クレジットカード(納期限内に限る)

詳しくはクレジット収納のページをご覧ください。

ペイジー納付(納期限内に限る)

詳しくはペイジー納付のページをご覧ください。

スマートフォン決済アプリ(納期限内に限る)

詳しくはPayPay納付LINE Pay納付のページをご覧ください。

小山市役所及び出張所

なお、小山市では市税の納付に便利で安全・確実な口座振替納税制度のご利用をおすすめしております。
お申し込み方法など詳しくは便利な市税等の口座振替のページをご覧ください。

市税は納期限までに納めましょう

市税の納付をうっかり忘れて納期限を過ぎますと、滞納として督促状が送られ、本来納めるべき税額のほかに延滞金もあわせて納めなければならない場合があります。また、滞納したままでいますと、財産の差し押さえなどの滞納処分を受けることもあり、大変不利益になります。
このような市税の滞納は、納税者の皆さんに不利益をおよぼすだけでなく、市の事務処理にも多くの時間と費用が必要となります。これらの費用も市民の皆さんの貴重な税金から支出されることになります。

税金が、市民の皆さんのための福祉・教育・環境・建設・その他あらゆる行政活動に役立てる財源として有効に活用されるよう、市税の納期内納付にご理解ください。