• 【ID】P-2904
  • 【更新日】2021年11月16日
  • 【アクセス数】
  • 印刷する

【食料備蓄】ローリングストックで災害に備える

規則正しく、バランスの整った食事は健康づくりに欠かせないものです。
日頃から気をつけている方も、そうでない方も、「災害時」の食事について考えてみたことはありますか?
その時だけのことだと思わずに、日頃の生活の中でできる備えをしませんか。

ローリングストックとは

日頃から口にするレトルト食品などを多めにストックしておき、定期的に消費しながら、消費した分だけ買い足していく方法です。
備蓄品に特別な食品を用意する必要もなく、また、食糧を循環させ続けるため、常に新鮮な食糧を備蓄することができます。

災害時には、慣れない食品で体調を崩してしまいがちです。
「ローリングストック法」で、日頃からかしこく災害に備えましょう。

ローリングストック仕組み

ローリングストックのメリット

(その1)日頃から食べることで、味に慣れたり、食べ方を工夫できる。

(その2)いざというときに、「消費期限を過ぎていて食べれない」ということを防げる。

ストックしておくとよい食べ物例

  • レトルト食品(カレールー、パスタソース、おかゆなど。)
  • 缶詰(鯖缶、ツナ缶、やきとり缶、フルーツ缶など。)
  • インスタント食品(カップラーメン、味噌汁など。)
  • 栄養補助食品(飲むゼリー、クッキーなど。)
  • ローリングストック参考資料 [PDF形式/809.56KB]

このページの内容に関するお問い合わせ先

危機管理課

〒323-8686 栃木県小山市中央町1丁目1番1号 6階

電話番号:0285-22-9869

ファクス番号:0285-22-9816

メールでお問い合わせをする

アンケート

小山市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?