• 【ID】P-5352
  • 【更新日】2023年12月6日
  • 【アクセス数】
  • 印刷する

事故防止!「プラ容器ごみ」分別徹底のお願い

昨今、プラ容器ごみの中に発煙・発火の危険のある品の混入が増えています。

具体的には

  • 乾電池
  • リチウムイオン電池内臓製品
  • ライター

などがみられます。
※上記3点は「有害ごみ」の日に出してください。

これらが混入したことにより、施設の火災事故などにつながる可能性があり、
最悪の場合、施設の運転ができなくなり、ごみの処理が滞る事態になりかねません。

実際に市外ではそのような事例が発生していますし、小山地区でもリサイクルセンターで火災事故がありました。
またごみ収集車の火災事故も発生しています。

ごみ処理施設の安全で安定した稼働のため、改めて適切な分別をしていただくようご協力をお願いします。


【参考】小山広域保健衛生組合からのご案内

 

ごみの分別に迷ったら

ごみの分別に迷ったら以下のページを参照してください。

またアプリでも分別についてご確認いただけます。

このページの内容に関するお問い合わせ先

環境課 指定袋導入推進室 資源循環推進係

〒323-8686 栃木県小山市中央町1丁目1番1号 2階

電話番号:0285-22-9286

ファクス番号:0285-22-9897

メールでお問い合わせをする

アンケート

小山市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?