• 【ID】P-4560
  • 【更新日】2023年7月12日
  • 【アクセス数】
  • 印刷する

見守り新鮮情報 先々の負担も考慮して!家庭用蓄電池の契約

先々の負担も考慮して!家庭用蓄電池の契約

現在自宅にソーラーパネルを設置している。そのメンテナンスをすると訪問してきた人から「電気料金も年々上がっているので、蓄電池を購入しないか」と勧められ、約250万円を13年の分割払いで支払うという契約をした。しかしよく考えたら、自分たちも歳を取っており、支払いも難しくなるので、高額な契約はやめたほうが良いと思った。解約したい。(60歳代)

ひとこと助言

  • 家庭用蓄電池の導入で、電気料金が安くなる等のメリットがあるとしても、購入費用や設置工事等の初期費用の他、ローンの利息、メンテナンス費用など様々な費用が発生します。契約に当たっては、先々かかるコストも考慮し、慎重に検討し、納得した上で契約しましょう。
  • 家庭用蓄電池は、災害時に活用できるなどの経済価値に換算できないメリットもあります。自分自身でも情報収集し、総合的に判断しましょう。
  • 設置する場合は、複数社から見積もりを取り、比較検討した上で契約することが大切です。
  • 困ったときは小山市消費生活センター(電話番号0285-22-3711)や消費者ホットライン(188)等にご相談ください。

国民生活センターHP:https://www.kokusen.go.jp/mimamori/mj_mailmag/mj-shinsen456.html

このページの内容に関するお問い合わせ先

市民生活安心課 市民安全相談係

〒323-8686 栃木県小山市中央町1丁目1番1号 2階

電話番号:0285-22-9282

ファクス番号:0285-22-9897

メールでお問い合わせをする

アンケート

小山市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?