• 【ID】P-2807
  • 【更新日】2023年2月28日
  • 【アクセス数】
  • 印刷する

【終了しました】祇園城通りで「パークレット設置社会実験」を実施中!

パークレット設置社会実験

街路空間へ滞在機能を付加し、歩行者数や滞在時間、及び消費機会の増加を図るため、令和4年2月28日より、祇園城通りの歩道の一部に、「パークレット」を設置する社会実験を実施しました。

  • 場所
    まちのプロムナード(小山市中央町2-1-10)地先の歩道(令和5年年1月31日(火曜日)まで)
    小山市中央町2-9-8地先の歩道(令和5年2月1日(水曜日)から2月24日(金曜日)まで​)
  • 期間
    令和4年2月28日(月曜日)から令和5年2月24日(金曜日)

※昼夜問わず24時間設置。なお、ベンチのみ令和5年3月末ごろまで設置しますので、散歩中の休憩や、まちなかでのお花見に、ぜひご利用ください!

パークレット設置

「パークレット」とは

「パークレット(Parklet)」とは、道路空間を活用して、ウッドデッキや人工芝、ベンチなどのアメニティを配置することで、にぎわいや憩い、滞在の空間を創出する休憩施設で、新たなパブリックスペースとして現在注目されています。

「Park(公園)+let(小さな)」を掛け合わせた言葉で、アメリカのサンフランシスコを発祥とし、世界各地の都市で展開されています。日本では、神戸市に初めて設置され、その後大阪市、横浜市、仙台市、名古屋市、静岡市、広島市などでも設置されており、全国で徐々に広がりを見せております。

アンケート

今後の取組みに繋げるため、アンケート調査へのご協力をお願い致します。

パークレット設置アンケートフォーム

デジタル技術を活用した人流データの調査・解析を実施しました

人の流れや滞留時間にどのような変化があるかを計測、解析するため、まちのプロムナード(小山市中央町2-1-10)内にカメラを設置し、パークレット周辺の映像を撮影しました。

なお、今回の調査は、通行者の「人数」と「移動方向」、パークレットでの「滞留時間」を計測するためにカメラを設置するものであり、個人を特定するためのものではなく、撮影した映像は適切に情報管理いたします。

ただし、パークレットの故意による破損や部品盗難、その他犯罪行為に関連し、警察署からの捜査関係事項照会があった場合には、映像を提供いたします。

  • カメラ設置・調査日:令和4年3月1日(火曜日)から5月31日(火曜日)まで


地図の読み込みに関する問題が発生したとき

このページの内容に関するお問い合わせ先

まちづくり推進課

〒323-8686 栃木県小山市中央町1丁目1番1号 4階

電話番号:0285-22-9337

ファクス番号:0285-22-9685

メールでお問い合わせをする

アンケート

小山市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?