• 【ID】P-1948
  • 【更新日】2021年12月6日
  • 【アクセス数】
  • 印刷する

都市再生整備計画事業(まちづくり交付金事業)とは

都市再生整備計画事業(まちづくり交付金事業)とは、地域の歴史・文化・自然環境等の特性を活かした個性あふれるまちづくりを実施し、全国の都市の再生を効率的に推進することにより、地域住民の生活の質の向上と地域経済・社会の活性化を図るための制度です。
平成22年度より,まちづくり交付金は社会資本整備総合交付金に統合され、社会資本整備総合交付金の基幹事業(市街地整備分野)に「都市再生整備計画事業」として位置づけられました。
交付に際しては、事前に事業事業期間(概ね5年間)内に達成すべきまちづくりの目標、目標を定量化する指標、目標達成のために実施する事業等を記載した「都市再生整備計画」を作成し、国に申請します。

まちづくり交付金のイメージ図

まちづくり交付金のイメージ図

小山市での事業実施状況

小山市では、平成17年度から、まちづくり交付金事業を活用し、道路、公園、地域交流センターなどの整備を進めてまいりました。

計画全体図

全体位置図

事後評価・フォローアップ

都市再生整備計画事業(まちづくり交付金事業)では、最終年度に取り組み効果を評価する事後評価を行い、目標達成状況等の確認やまちづくり方策の検討を行うこととなっています。
また、事後評価結果の内、再確認が必要な項目について、翌年度にフォローアップを行っています。

このページの内容に関するお問い合わせ先

都市計画課 事業推進係

〒323-8686 栃木県小山市中央町1丁目1番1号 4階

電話番号:0285-22-9373

ファクス番号:0285-22-9685

メールでお問い合わせをする

アンケート

小山市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?