• 【ID】P-1809
  • 【更新日】2023年11月7日
  • 【アクセス数】
  • 印刷する

なつみずたんぼについて

なつみずたんぼ とは

夏期の圃場へ湛水することで多様な生物の生息環境を確保し、環境にやさしい農業を推進するとともに、麦等の連作障害防止や雑草対策にも有効であるといわれ、営農と生き物の生息を両立させる取り組みです。

目的

この事業は、渡良瀬遊水地の賢明な活用のための環境づくりとして、トキ・コウノトリの野生復帰を目指して、年間を通して生物の生息環境を創出するとともに、夏に飛来する希少な渡り鳥の生息環境づくりを行い、既に実施しているふゆみずたんぼの取り組みと併せて、環境にやさしい農業のさらなる進展を図るものです。そのため、現在、渡良瀬遊水地に近い市内5地区(生井・寒川・中・穂積・豊田)で推進を行っております。

令和5年度の申し込みについて

令和5年4月より今年度の事業について申込の受付を開始しております。申込期限は5月31日となっておりますので、希望される方は期日までに農政課まで申込書をご提出ください。
※終了いたしました。

令和5年度の取り組みについて

令和5年度は小山市内にて、49名の生産者、50.9ha、計204筆にてなつみずたんぼが実施されました。
来年度も実施予定となっておりますので、ぜひご参加ください。
photo_20211004-101407_4

このページの内容に関するお問い合わせ先

農政課

〒323-8686 栃木県小山市中央町1丁目1番1号 5階

電話番号:0285-22-9255

ファクス番号:0285-22-9256

メールでお問い合わせをする

アンケート

小山市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?